• 詳細を見る
  • 「エアライン」12月号/Vol.498

    特集は、世界の旅客機 全メーカー全機種解説。2020年10月現在、いま最新のメーカー&エアライナーの全状況をまとめた。25周年を迎えた日本のトリプルセブン。3社の受領式典を取材した伊藤久巳氏に当時の記憶を語ってもらいながら、日本の777を振り返る。エアライン各社の秋の遊覧フライトレポート。
    (2020年10月30日発売 1,430円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」12月号

    コロナ禍こそ、いまできることから始めよう。CAやグランドスタッフ受験者の大特集【秋就活】では読者モデルがANAとJALに先輩訪問。【合格者がやってよかった就活コンテンツ】もお見逃しなく。人気インスタグラマーeri3580さんの「誌上ドバイ案内」。世代別航空業界を目指す人のための【進路相談】を参考に。航空業界が好きな人は【旅客機入門】も必読。
    (2020年10月28日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.35

    海外旅行に行きたくても行けない時期がこんなに長くなるとは……。一寸先は闇とは言うけれど、皆さんも「まさか」という想いを抱いているのではないでしょうか。そうはいっても旅には出たい!ということで、今号ではANAの国内線で沖縄の神秘の島を訪れ、そしてJALの最新鋭機2機種のフライトを往復で体験。日本国内の魅力を再発見する旅に出ます。
    (2020年10月27日発売 1,640円)

  • 詳細を見る
  • ヒコーキ写真テクニック2020 Spring Summer

    被写体としての航空機にアプローチする撮影技法&機材ガイド 特集「日本のヒコーキ写真家2020」 飛行機を撮影するプロフェッショナル・フォトグラファーたちとその作品世界 ヒコーキ写真撮影の現場からの機材報告 最新カメラ&レンズ実写レポート by 洲ア秀憲
    (2020年5月14日発売 2,090円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」12月号

    今月はF-4ファントムの特集号!巻頭は徳永克彦カメラマンのファイナル記念塗装機×2、特集は空自ファントムがまるっとわかるファントム事典、いつもの写真&漫画連載、オマケにステッカー付録とファントム盛り盛りでお届けする!新田原のF-15DJ塗装機、新型飛行点検機U-680A、来年度の防衛予算などその他の話題ももちろん収録!
    (2020年10月21日発売 1,430円)

  • 詳細を見る

  • 「パラワールド」12月号

    いつか飛んでみたい!世界の有名エリアではアメリカ・アフリカを紹介。遠い存在のアフリカや南米だが、その魅力は半端ない。進化したシャークノーズでは今時のシャークノーズの構造と納得の効果を紹介する。コロナ禍で僕らはパラをどう楽しむ?スクールのコロナ対策や実際にフライトを楽しむパイロットなど、コロナ禍の現状を取材。4年ぶりにチャンピオン誕生!2020パラグライディング日本選手権 in ASHIO
    (2020年10月30日発売 1,375円)

  • 詳細を見る
  • 「Jシップス」 10月号 vol.94

    海軍の中で最も運用コストが高く、最も強力な水上艦といえる空母だが、強力な護衛艦艇の存在があってこそ、最強のシーパワーとして君臨できる。今回の特集は米海軍の空母打撃群をはじめとする空母機動部隊を徹底解説。各国の空母はもちろん、護衛艦艇、艦隊編成、そして空母の戦いとともに紹介していく。付録は最新版の「海上自衛隊艦艇&航空機ハンドブック」だ。
    (2020年9月11日発売 1,650円)

  • 詳細を見る
  • 「JグランドEX」No.9

    第一特集は「74式戦車」だ。稀代の戦車の名シーンのほか、全周囲ディテール詳解、戦闘力診断、開発・調達秘話、今後の展開から総火演での射撃秘話まで、その魅力を存分にお伝えしていきたい。第二特集は「レオパルト2」。ドイツの第三世代戦車を徹底的に解説した。日独二大人気戦車の特集企画を中心に、AAV7、UH-60JA、V-22オスプレイなどの、最新&保存版情報が満載だ。
    (2020年8月18日発売 1,760円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.71

    日本陸軍が誇る高速・大火力の重戦闘機、二式戦闘機「鍾馗」を巻頭大特集!カラー塗装図集やメカニズム、戦歴、エース列伝などで「鍾馗」を網羅的に紹介していきます。第二特集ではソ連軍のスターリン重戦車(ISシリーズ)の誕生の経緯から、戦闘記録や派生型もWWU〜戦後まで徹底解説。「萌えよ!戦車学校」&「巻きシッポ帝国」の連載2タイトルも新登場だ!
    (2020年10月21日発売 1,760円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.58

    今回は日本海軍の局地戦闘機や夜間戦闘機、陸上攻撃機/爆撃機を総力特集! 月光、雷電、紫電改、九六式陸攻、一式陸攻、銀河のほか、震電、秋水や深山、連山といった試作機も魅力的な大和撫子に擬人化して紹介します。別冊付録のWWIIアメリカ戦車娘イラスト集、朝鮮戦争後半を取り上げる連載「萌えよ!戦車学校」などもお見逃しなく!
    (2020年9月19日発売 1,485円)

  • 詳細を見る
  • 「農業ビジネスveggie」vol.31

    ついに農ベジがトマトを特集!勝てる&i種、栽培法、スマート技術などトマト生産の基礎知識と最新事情を解説、トマトビジネスを生き抜く全国のアグレッシブな生産者・企業の現場を訪ねる総力特集「トマトで勝つには」に乞うご期待!第2特集はコロナ禍で注目される「青果の冷凍」。事業を成功に導くためのコツ、最新ビジネスモデルを紹介。
    (2020年10月23日発売 1,650円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」秋号

    第1特集は「ピンチの乗り越え方」。新型コロナウイルスによる景気悪化が危惧される中、過去の不況を乗り越えて生き残った通訳者・翻訳者の体験談を紹介。また、コロナ禍による影響の分析を踏まえつつ、不況というピンチを乗り切る方法を考える。第2特集は需要増の「マーケティング翻訳」。翻訳コンテストはマーケティング翻訳から「プレスリリース編」!
    (2020年8月21日発売 1,430円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.72

    今号はキュートなオリジナル2021手帳の付録つき♪巻頭特集はメレ頻出&文化的重要度高な神さまを一挙にご紹介する「ハワイの神さま大図鑑」。「麗しのタヒチアン」ではフラと比較しながら理解を深めていきます。アマチュアだって関係なし!「魅せるフラ」、作る人も見る人も魅了する「ようこそ!ハワイアンキルトの世界へ」の4大特集でお届けします♪
    (2020年10月27日発売 1,528円))

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.52

    BellydanceJAPANは残念ながら今号が最終号となります。最後にお届けするvol.52は、4人のダンサーと編集Nが本音対談!「ベリーダンスの『これまで』と『これから』」、今だからこそ!の「自主練&うちトレのススメ」「オンライン・ベリーダンスのたのしみかた」、先月亡くなったエジプト舞踊の父を偲ぶ「追悼 マフムード・レダ」の豪華4本立て!13年間、ありがとうございました!
    (2020年8月27日発売 1,320円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」11月号/108号

    特集 災害現場の司令塔「指揮隊」を強化せよ! 消火活動中の職員の殉職が相次ぎ、活動隊員の安全管理のために指揮隊の重要性が再認識され、指揮隊の増強、レベルアップ、運用形態の見直しが進んでいる。統括指揮隊を1隊増隊させた京都市消防局、本部通信指令課との連携を強める大垣、上越等、中〜大規模消防本部それぞれの運用方式と指揮隊のあるべき姿を詳しく取材した。
    (2020年10月10日発売 1,320円)

  • 詳細を見る
  • 「N(エヌ)」12月号

    特集は「魅せる!カーブ使いこなしテクニック」。Nゲージを走らせる際に避けては通れない「カーブ」。実車ではありえない急カーブでも、使い方次第でほれぼれするほどカッコよく見せられる。車両に応じたカーブの使い方をマスターしよう。第2特集は681・683系。JR化後の新型特急車両として、在来線では屈指の高速性能をもって登場。今回は北陸特急の中枢を担う車両の使命と誕生の理由を探ってみたい。
    (2020年10月20日発売 1,320円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.79

    国鉄作成資料をもとに、昭和60年3月改正時の東北・日本海縦貫線〜北海道方面で運行された荷物列車の実像に迫ります。あわせてカメラマンの伊藤久巳さんが、宇都宮所属のEF58 13両の足跡を解説。詳細履歴はファン必見です。さらに第二特集では西日本地区の車両基地の歴史をたどります。とりわけ構内設備図は、模型レイアウト作成の基礎資料になること請け合いです。
    (2020年8月21日発売 1,815円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.57

    今回の『新幹線EX』ではスピードについて取り上げます。といっても、単純に最高速度だけを見るわけではありません。最高速度が320km/hの「はやぶさ」よりも、じつは285km/hの『のぞみ』のほうが速いって知ってましたか?そんな速度の秘密を多角的に分析しますよ!また第二特集は「夜の東海道新幹線」。みなさんの知らない夜の新幹線をレポートします。
    (2020年10月21日発売 1,550円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車EX」Vol.42

    特集は「栄光の梅小路機関区」シリーズの続編、C62・C59特急「かもめ」。第二特集は編集部取材による福知山機関区OB座談会。今回は元・機関士による乗務の話を中心にお届けします。あわせて配属機の履歴や装備を振り返る「個性派をみる」でも福知山機関区C57・C54・D51などを紹介します。そのほか、富良野機関区 乗務員たちの証言、C61形の概要と各機紹介1〜3号機、東海汽缶によるC11ボイラ修繕のインタビュー後編等を掲載。
    (2020年9月24日発売 2,500円)

  • 詳細を見る
  • 「電気機関車EX」vol.17

    かつてブルートレインなどの先頭に立ち、絶大な人気を誇ったEF65 500番代。今号の特集ではP型機が最も輝いていた時代を中心にスポットを当て、履歴表・全42両の紹介・検修インタビュー・502号機添乗ルポなどとともに、趣味者と現場それぞれの視点よりその活躍ぶりを振り返ります。その他、広島地区の「珍ドコ列車」・末期のEF61 0番代・新連載などにも注目です。
    (2020年10月21日発売 2,600円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い サイクリングハワイ イカロス旅倶楽部プレミアムツアー