• 詳細を見る
  • 「エアライン」8月号/Vol.446

    今秋JFK線などアメリカ東海岸路線が開設される羽田と、滑走路増設計画が動き出している成田。航空機発着量、乗り入れ航空会社は増加を続けており、さらなる機能強化が推進されているところ。身近ながら刻々と姿を変えつつある、このふたつの空港を、滑走路、管制塔、旅客ターミナルビルの主要施設から、運用、乗り入れ実績、アクセス、周辺事情など徹底大解剖する。
    (2016年6月30日発売 1,404円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」8月号

    [エアステージ]は創刊31周年を迎えました。感謝の気持ちをこめてANA航空券が当たります。2017年度新卒者応援特集【今からでも間に合うCA受験】、既卒者待望の【年間1000名の客室乗務員募集を予定するANAの既卒CA受験対策】、【ANA国際線定期便就航30周年記念歴代CA制服フライト】、ANAグランドスタッフとCAのサービスの日本一を競うコンテストも必読です。
    (2016年6月28日発売 1,058円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」8月号

    ▼巻頭は、独特な迷彩塗装のF-15イーグルを駆る最強パイロット部隊・飛行教導群のレポート。新田原から小松への部隊移動 ▼特集は「軍用機なんでも見分けるガイド」。すべての自衛隊機と在日米軍機を外見で識別して、形の理由を知る保存版! ▼スウェーデン発・新型グリペンのロールアウト式典、日本のステルス機X-2の追跡レポートも必見!
    (2016年6月21日発売 1,250円)

  • 詳細を見る
  • 「パラワールド」8月号

    今号の巻頭特集は、絶景のニュージーランドアルプス。Xアルプスアスリートのアントワンによるレポートだ。フライヤー100人アンケート特集の後編では、フライヤーのお悩みテクニックなどをチェックしてみた。また、夏を前に積乱雲の特集も掲載。怖い思いをする前にしっかり再確認しておこう。他に認証を取得した1枚翼機の未来、最近発表された新ハーネス情報もチェックしてみたよ。
    (2016年6月30日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」7月号/82号

    7月号は、未曾有の地震災害となった「熊本地震」緊急特集。発災直後からの地元消防・消防団による暗闇の中での決死の救助活動、県内応援隊と緊急消防援助隊による大規模な検索活動等、メディアではなかなか紹介されることのなかった消防の活動を取材。さらに活動隊が撮った活動現場の写真を初公開。240枚の写真が、地震災害の恐ろしさ、活動隊の懸命な救助活動をリアルに伝える。
    (2016年6月10日発売 1,350円)

  • 詳細を見る

  • 「N(エヌ)」8月号

    特集は通勤・近郊型車両がテーマ。JRと私鉄での考え方の違いや、地下鉄車両ならではの決まりごとなど、身近な車両の知識を深めよう。名車探訪では均整の取れたスタイルで人気の高い特急型気動車キハ82。2015年末にTOMIXからも新製品が発売され、モデル的にも注目したい車両です。 また最近、自作パーツ製作に使えると話題の3Dプリンター。ソフトの使用方法や出力結果、サードパーティーによるキット製品を検証します。
    (2016年6月20日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」夏号

    第一特集は「通訳者・翻訳者の時間術」。働きながら勉強中の人、既にフリーランスとして活動中の人、勉強や仕事の時間は足りていますか?トッププロの体験談やアンケートを通じ、学習を仕事の質を上げるための時間術を幅広く紹介します。毎号恒例の翻訳コンテストは医薬翻訳編!「IT翻訳特集」や「放送通訳」「医療通訳」のレポートも必見です。
    (2016年5月21日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.62

    国鉄型電機を中心に、貨物牽引機のいまを徹底解説。いま注目すべき機関車のうごきを追います。EF65 2139の国鉄色化、EF81 303の全検出場など、新たな話題満載です。第二特集「回想 中央東線客車列車」では使用客車の詳細解説のほか、恒例の編成記録を収録。特別付録『首都圏貨物列車詳細時刻表2016』(2016年3月改正)付き。
    (2016年5月21日発売 1,728円)

  • 詳細を見る
  • Jシップス 6月号 vol.68

    洋上でさまざまな任務に就いている海上自衛隊。彼らのミッションはその状況、局面によって多岐にわたる。今回の特集は海上自衛隊のミッションを徹底解説するぞ。はるばるシドニーに入港した「はくりゅう」、熊本地震に出動した「いずも」をはじめとする海自艦艇の勇姿も最速レポート。特別付録は護衛艦隊全艦艇の定係港が分かる配備マップと「ひゅうが」ポスターだ!
    (2016年5月11日発売 1,566円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.17

    最近のJALの勢いは目を見張るものがあります。国際線ビジネスクラスの「JAL SKY SUITE」は3タイプ目が登場。同社初のヘリンボーンタイプというのも注目ですが、これが中距離国際線用というから驚きます。まさに空の旅のスタンダードを変えつつあるJAL。今号ではその最新サービスをJALスタッフや実際のフライトを通して徹底紹介します!!
    (2016年4月28日発売 1,580円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.55

    最高峰のパフォーマンスが見られる年に一度のメリー・モナーク・フェスティバルはフラを学ぶ者は必ず見るべき大会。総合優勝や新生ハラウのクムフラ、ミス・アロハ・フラ受賞本人と若きクムフラたちのインタビューの他、全チームの演技解説を一挙に大公開。とじ込み付録はハワイ旅行の際に便利な「HAWAI’Iかわいいフラ散歩」。まさに保存版の一冊です。
    (2016年6月27日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.36

    動きと動きをつなぐ動作をトランジッションというが、これが滑らかになると踊りが見違えるほど美しくなる。上手いダンサーはトランジッションが上手だ。というわけで今号は、トランジッションのテクニックを特集。第2特集は、巷で話題の骨盤。ダンスの要でもある骨盤について見識を深めると身体の調子もダンスも上向きに!! 他にレッスンウエア・コーデの特集。今年らしいコーデでキメて楽しくレッスンを!!
    (2016年5月28日発売 1,200円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.53

    巻頭では、チェコ生まれながらドイツ軍に採用されて活躍した35(t)戦車と38(t)戦車、そしてヘッツァー、マルダーV、グリレなど38(t)戦車の系譜を継ぐ者を大特集!第二特集は小型ながら重武装を搭載し世界の海軍を驚愕させた軽巡洋艦「夕張」。そして別冊付録ではノモンハン事件から大戦終戦までの日本陸軍航空機をほぼすべて解説します!
    (2016年4月21日発売 1,850円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.41

    創刊10周年の今号は、10式や90式戦車、機動戦闘車や自走砲、装甲車など陸上自衛隊のAFVを美少女擬人化して大特集します!別冊では米空軍のF-100番台戦闘機・センチュリーシリーズを擬人化!萌え戦はT-72などソ連の戦後戦車その2に注目。ピンナップではハイスクール・フリート、ガルパン、ストライクウィッチーズと萌えミリ陸海空の水着&メイド祭りです!
    (2016年6月21日発売 1,440円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.39

    ついに開業した北海道新幹線。その開業1番列車の模様を徹底追跡します。特集では、北海道新幹線をはじめ、2016年度の新幹線のうごきの最新情報をまとめました。車両の運用の変化や、形態の変化、車両数の増減など、新幹線を楽しむうえで必要な情報を凝縮してお伝えします。 ※本誌編集完了時点での情報となり、熊本地震による内容は反映されていません。ご了承ください。
    (2016年4月21日発売 1,300円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車」Vol.25

    蒸機末期までC55・D50といった機関車が活躍し、ファンの注目を集めた若松機関区、D52の活躍で名を馳せた国府津機関区、加太越えに奮闘した亀山機関区、以上3区所のOB座談会を開催。今回もさまざまなエピソードを語っていただきました。加えて機関車配置表、運用表、運転時刻表といった資料も豊富に収録。蒸機ファン必見の一冊となっています。
    (2016年6月21日発売 2,400円)

  • 詳細を見る
  • 農業ビジネスマガジン vol.13

    毎年好評の野菜特集! 健康&きれい&手間なし志向と野菜に関する大きな誤解を含んだ「サラダブーム」、ブランディング戦略を法律や制度で下支えするGI(地理的表示)や「知財」、売れ筋・注目筋「いま注目の野菜」カタログ、販路開拓や顧客獲得・売り方のアイデアにとことん迫る6つの「事例・売れる野菜」、加工用トマト栽培のレポートなど。
    (2016年4月22日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 路面電車EX vol.07

    今回の特集は東京都電です。かつては公共交通の主役だった都電も、いまや12キロ強を残すばかりですが、新車の8900形が導入されたり、7000形を更新した7700形が登場するなど、話題は豊富。そこで今回は荒川線の過去から未来までを徹底紹介します。ほかに巻頭では、福井で実現したトラムトレインの実態を紹介します。ミャンマーに渡った広電車両のレポートもありますよ!
    (2016年4月20日発売 1,836円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い 羅針NAVI まいにちお弁当日和 サイクリングハワイ
乳がん子宮がん卵巣がん イカロス旅倶楽部プレミアムツアー にっぽん全国たのしい船旅