• 詳細を見る
  • 「エアライン」1月号

    コクピット、キャビン、メカ、グランドなどプロフェッショナルの流儀としてのエアライン・オペレーションを大全集。日本に初めて飛来したエアバスA350XWBの初飛来、YS-11からMRJ、半世紀の国産(旅客)機、KLMオランダ航空のMD-11退役で終焉を迎えた旅客型の三発エンジン機の特集を収録。1月号恒例の別冊旅客機カレンダー付録つき。
    (2014年11月29日発売 1,512円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」2月号

    2016年に卒業する学生のみなさん、いよいよ就活シーズン到来です。CAやグランドスタッフ採用試験で重要なのが面接。だれも教えてくれなかった面接のルールやことばづかい、マナーをご紹介。また面接準備に欠かせない自己分析方法が分かります。噂のJAL787スイート、エア・ドゥ初の国際線チャーター便就航、JALグランドハンドリングコンテスト結果を読んで、航空業界を身近に感じてください。
    (2014年12月27日発売 1,058円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」2月号

    今月は2月号の定番となったポケット手帳「ダイアリー2015」が付録。編集部が毎年、その使用感を試しながら改良を加えて3年目、今年のダイアリーは昨年よりさらに使いやすくなったぞ!そしてメイン特集は、「緊急発進---スクランブル!」大特集!百里、小松、入間、浜松取材を敢行した自信作。今も毎日のように日本領空に迫る、アンノウン機を寄せ付けるな!
    (2014年12月20日発売 1,350円)

  • 詳細を見る
  • 「パラワールド」2月号

    メイン特集は弱風でのテイクオフ。しっかりした風があればスムーズなテイクオフも風が弱かたり、無風ではなかなか上手くいかない。が、そんな時でもきっちりテイクオフしていくパイロットがいる。どうしたらそうなれるのか?そのテクニックにアプローチする。第2特集は、グライダーの最新技術用語。そのシステムと効用を紹介。機体のうんちく度がアップすること間違いなし!!
    (2014年12月29日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」1月号/73号

    死者57名、行方不明者6名。戦後最悪の被害となった御嶽山噴火災害。今号は、標高3000mを超える酸素の薄い頂上で、降灰、噴石、火山ガス、降雨に阻まれ泥まみれで救助活動を展開した消防、自衛隊、警察の活動ドキュメント。第二特集は、消防レスキュー隊の礎を築き、発足50周年の横浜市消防局レンジャー隊特集。隊員の養成から資機材の発明までレスキューの歴史に迫る!
    (2014年12月10日発売 1,234円)

  • 詳細を見る

  • 「N(エヌ)」2月号

    特集『大好き!ロマンスカー』では、スタイリッシュなエクステリアが魅力的な私鉄特急の世界をとことん研究します。第2特集『Profile.』は、旅客から貨物まで幅広く列車を牽引したEF65の足跡を振り返る。また、初心者の強い味方であるスターターセット・ベーシックセットを徹底解剖。線路や車両の増やし方、メインテナンスについても解説します。付録は『2015年 鉄道模型カレンダー』です。
    (2014年12月20日発売 1,400円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」冬号

    翻訳者・通訳者に欠かせない作業が“調べ物”。その際に使うのは辞書やネット検索、さらには自作の用語集です。今回はその「辞書、用語集、検索」について掘り下げます。プロの調べ物事情を多数紹介しますので、参考になること間違いなし! 第二特集は「健康維持法」。フリーランスとして長く元気に働き続けるためのコツがわかります。
    (2014年11月21日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.56

    いつの時代もファンの注目を集めてきた特急牽引機。その活躍が「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」の3列車に限定されたいま、あらためて特急列車の先頭に立った機関車を検証します。田端EF510、敦賀EF81といった現役特急機のほか、かつて特急の先頭に立った現役機のディテールと、その来歴を振り返ります。
    (2014年11月21日発売 1,550円)

  • 詳細を見る
  • Jシップス 11月号 vol.59

    巻頭は就役迫る「いずも」の全貌を、まだ誰も見たことのない空からたっぷりお届け! 海保最大の巡視船、「あきつしま」の訓練も見逃せない。特集は「大研究! 第7艦隊と在日アメリカ海軍」。横須賀、佐世保を徹底取材、誤解しがちな第7艦隊と在日米海軍の関係、日本に展開するさまざまな米海軍艦艇など、そのすべてが分かる。 綴じ込み付録は恒例の「海自艦艇ハンドブック」最新版だ!
    (2014年11月11日発売 1,566円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.11

    「観光地」というと近場にもたくさん気がしますが、「リゾート」という言葉からは非日常的な印象が感じられますよね。今回はその「リゾート路線」を特集。JALが誇る最新キャビン機「SKY SUITE 767」で飛ぶクアラルンプール線をはじめ、国内外各地のリゾートシティへ飛ぶフライトの様子をたっぷり紹介します!特にJALファンは必見ですよ!
    (2014年10月30日発売 1,580円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.49

    2015年のハワイ旅行にぴったりな巻頭企画「HAPAの音楽でたどるオアフ島マノアと神話」「フラダンサーのためのハワイ買物ガイド」。そして、2015年こそはもっともっと上手くなるために基礎から見直し「フラのれんしゅう」を大特集。付録は「Hilo Kumeイラストカレンダー2015」とクム、フランク・ヒューエットのインタビュー&フラDVDと豪華2本立でお届け!
    (2014年12月27日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.30

    昨年に引き続き、特製の可愛いダイアリーが特別付録になっています。2015年もぜひ愛用してくださいね。特集は「上達のためのボディ改造」。踊れる、ケガをしない身体作りを目指す内容で、ヨガ、ピラティス、フェルデンクライス・メソッド、カイロプラクティックなどの身体的効用から実践的な身体作りを考えます。教えてくれるのはもちろん現役のベリーダンサーたちです。今年輝いていたダンサーを紹介するShining Dancers 2015も注目です!!
    (2014年11月29日発売 1,300円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.47

    巻頭では、今年10月で生起から70年目を迎えた史上最大にして最後の海戦「レイテ沖海戦」を特集。海戦の全貌を明らかにすべく、日米両軍の作戦計画、艦隊編制、参加艦艇、戦闘経過、人物列伝など様々な視点から解説します。第二特集では、第二次大戦の欧州戦線においてもっとも活躍した米軍機、「空の要塞」ことボーイングB-17フライングフォートレスを取り上げます!
    (2014年10月21日発売 1,730円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.35

    巻頭では海の女王「戦艦」を大特集。前ド級、ド級、超ド級、条約型など各世代の代表的な戦艦を美少女に擬人化し、さらに歴史、メカニズム、戦艦での生活などさまざまな角度から戦艦を解説します。恒例のカレンダーはF-35や10式戦車など自衛隊の新兵器。アニメピンナップは艦これ、ガルパン、ストライクと陸海空そろい踏み。新連載の「少女艦艇列伝」も見逃せません!
    (2014年12月20日発売 1,440円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.33

    東海道新幹線50周年を記念して、初代新幹線0系を多数の写真と的確な解説でマクロ的に迫ります。長期にわたり活躍した0系新幹線を支えた、時代に応じた変化を振り返ります。第二特集では、JR東海 米原保線所へお伺いし、東海道新幹線の雪対策を徹底取材。そのほか、E3系山形転用改造車の詳細な解説や、北海道新幹線関連など、最新情報を満載でお届けします。
    (2014年10月21日発売 1,400円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車」Vol.19

    中央西線中津川〜木曽福島間には連続急勾配がつづき、ときに乗務員を苦しめました。集煙装置を装備していた山線D51の運転台内の様子はいかなるものだったのか。外部の者にはわからない蒸機運転の舞台裏を、中津川機関区OBの方々に語っていただきました。また晩年、同区に配置されていたD51を全車両ピックアップ。1両ごとの来歴を振り返ります。
    (2014年12月20日発売 2,376円)

  • 詳細を見る
  • 農業ビジネスマガジン vol.7

    特集「満足農業」は、顧客満足と自分満足の両方を実現するよくばりな農業。それぞれ農産物や農業に「期待以上の何か」を提供し、顧客の心をつかんだ5人の若手農業者の事例。まかない飯で野菜をより魅力的に見せる京都「坂ノ途中ごはん隊」は、レシピ提案の奥義をレクチャー。第二特集は、躍進なるか!? 日本のオーガニックビジネスのいまを追う。
    (2014年10月23日発売 1,543円)

  • 詳細を見る
  • 路面電車EX vol.04

    今回の特集は、とさでん。新しいとさでんの出発は、高知のみならず、地方の公共交通のあり方が問われる試金石でもあり、その動向が注目されています。この特集では、とさでんのこれまでと現状、そして未来を多角的な視点で考えていきます。また、今回はドイツ・ベルリンで開催されたInnoTrans2014の速報もお届け。次世代トラムの全貌をご紹介します。
    (2014年10月20日発売 1,836円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い 羅針NAVI まいにちお弁当日和 サイクリングハワイ
乳がん子宮がん卵巣がん イカロス旅倶楽部プレミアムツアー にっぽん全国たのしい船旅