• 詳細を見る
  • 「エアライン」3月号/Vol.441

    2016年2月就航の日本トランスオーシャン航空737-800、琉球エアーコミューターQ400CC、そしてANAのA380導入計画と話題沸騰中の新機ガイド2016。エアバスA320neoの初引渡し、MRJの納期延期説明会の模様、ボーイング787-10、ボンバルディアCS100、エンブラエルE2の最新状況をお伝えする。
    (2016年1月30日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」3月号

    就活シーズン到来。 3月には一斉に航空業界の募集が発表され、6月から試験がスタート。 悔いを残さないためには今日からすぐにとりかかれる「初めての就活ABC」で対策を始めましょう。 年末年始のJALやANAの空港での記念イベントや初日の出フライトを読めば、モチベーションアップ間違いなし。 第13回エアステージ就職セミナーの2次募集をお見逃しなく。
    (2016年1月28日発売 1,058円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」3月号

    ▼巻頭は新年イベント「自衛隊・飛行はじめ」。ブルーインパルスの初アクロ、冬季迷彩コブラなどなど ▼特集「強い戦闘機」では岡部いさく氏など3人が“どんな戦闘機が強いか”を語る。ラプターの天下も揺らぐご意見に驚き! ▼第2特集「軽量級・戦うヒコーキ」は、ハイテク過ぎず、高価過ぎない、ほどほど性能で人気の戦闘機&攻撃機をご紹介!
    (2016年1月21日発売 1,250円)

  • 詳細を見る
  • 「パラワールド」2月号

    新年最初の特集は、フライヤー全員に読んで欲しい特別企画。最近のグライダーは、性能と認証のギャップが広がり、これまでの認識でグライダー選びをしては危険だ。AやBクラス機でもかつてのCやDの性能を持ち合わせているのだ。そういうわけで最新のAやBクラス機の性能を試乗チェックしてみた。2016年のグライダー選びの指針にしてほしい。第2特集は形状別の軽量レスキューパラのメリット・デメリット。
    (2015年12月29日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」3月号/80号

    今号の特集は、消防活動に絶対に欠かせない基本ツール「はしご」。基本操法から応用まで、はしごの奥深い機能性と現場での活用方法をさいたま市消防局と東京消防庁ハイパーレスキューの実演で詳解! 米国発のラダー・レスキューの中身にも迫る。そして第5回緊急消防援助隊全国合同訓練の参加車両を全20ページで見せる車両グラフィックス【前編】も必見だ!
    (2016年2月10日発売 1,234円)

  • 詳細を見る

  • 「N(エヌ)」2月号

    鉄道車両の中でも圧倒的な存在感を醸し出している国鉄型車両。なかでも特急型は、長年にわたる製造・運用のためバリエーションが豊富。特集では無限の広がりを見せる国鉄型特急電車を探究します。Profile.はチョッパ制御を採用し、それまでの通勤形車両の常識を覆した営団地下鉄6000系。その後、数々の営団地下鉄車両が登場したが、今も随一の輝きを見せ走り続けています。年末年始の新製品情報も余すところなく紹介するので乞うご期待!
    (2015年12月19日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」冬号

    第一特集は「中高年から始める通訳&翻訳」。通訳と翻訳は、実力さえあれば何歳からでも始められる仕事。専門スクールにはシニア層の姿も目立ちます。「興味あるけど年齢が気になる…」と感じている人はぜひ本特集を!一歩踏み出す勇気が湧くはずです!第二特集は「ヨーロッパ言語の通訳・翻訳」。翻訳コンテストは洋楽・歌詞対訳編です!
    (2015年11月21日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.60

    運行取り止めが決定した寝台特急「カシオペア」を徹底取材。乗車ルポに車両ガイドを交え、あらゆる角度から“最後の客車寝台特急”の姿を追います。このほかにも仙台車両センター国鉄色485系のディテール、EF58晩年の姿、エンジンから見る内燃車両など、必見の企画満載です。【特別付録】諸河 久氏「ロッド駆動式ディーゼル機関車カレンダー2016」
    (2015年11月21日発売 1,550円)

  • 詳細を見る
  • Jシップス 2月号 vol.66

    海上自衛隊の中核となる実戦部隊が、最新の護衛艦を揃えた護衛艦部隊だ。自衛艦隊から護衛艦隊、護衛隊群、そして護衛隊と、海上自衛隊の護衛艦部隊はどのように編制され、どのように任務に就いているのか。第1護衛隊群の中核である「いずも」で司令部区画を徹底取材! 護衛艦部隊の全貌に迫る。綴じ込み付録は各護衛隊群のエンブレムを揃えた自衛艦隊ロゴマークステッカーだ!
    (2016年1月9日発売 1,566円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.16

    暖冬傾向とはいえ、だんだんと寒くなってきました。「早く冬よ去れ!」という夏男・夏女の方も少なくないのではないでしょうか? そんな皆さんに読んでいただきたいのが今号の特集「楽園リゾートへの極楽フライト」。陽光にエメラルドグリーンの海が煌めく南海のリゾートへの旅をご紹介します。これを読んで、一時だけでも寒さを忘れて常夏の楽園を誌上体験してください!
    (2016年1月30日発売 1,580円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.53

    今号は別冊付録HILO KUMEカレンダー2016付!特集は「フラの基本練習」&「マウイのクムフラ」です。フラの基本練習ではクム、ホク・ニヒパリによる誌上レッスン、マウイ特集では、クム、ホークーラニ・ホルトとミュージシャンとしても大人気のクム、ケアリイ・レイシェルの対談を収録。付録CDでは人気ハワイアンミュージシャンによる5曲をお届けします。
    (2015年12月26日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.34

    今号は、例年どおり本誌特製のダイアリーが特別付録です。ハムサの可愛い表紙です。特集は「髪で魅せる」。長い髪を上手に使ったムーブメントにフォーカスしてみました。第2特集はワークショップのABCと題して、WSの選び方・受け方からマナーまで徹底紹介。恒例の本誌が選ぶ今年のシャイニング・ダンサーの発表もあります。どんなダンサーが登場しているのか、お楽しみに!!
    (2015年11月30日発売 1,350円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.52

    巻頭では、新兵器“斜め銃”を用いて米軍の重爆撃機と死闘を繰り広げ、多くの夜戦エースを輩出した日本海軍の夜間戦闘機 月光を特集。メカニズムや詳細な戦闘記録はもちろん、夜戦として大成するまでの経緯にも迫ります。第二特集では、太平洋で日本軍と幾度も死闘を繰り広げた米海軍の新戦艦ノースカロライナ級とサウスダコタ級を取り上げます!
    (2016年1月21日発売 1,730円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.39

    特集は太平洋戦争前半の日本陸軍vs米陸軍の戦闘機!隼や飛燕、P-38やP-40などが空の美少女となってその魅力を競います。別冊カレンダーは超大和型やモンタナ級などWW2の未成軍艦がテーマ!萌えよ!戦車学校は戦後ソ連の戦車その1、ピンナップはガルパンから生徒会チームのビキニサンタ、SWからはエイラ&サーニャのバニーサンタ!空母ロナルド・レーガン擬人化記事もあるよ!
    (2015年12月21日発売 1,440円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.38

    2016年3月26日に開業する北海道新幹線を、建設主体の鉄道・運輸機構や、JR北海道への取材を元に徹底的に解説。初めての新幹線・在来線共用区間はどのように運営されるのか? 北海道に新幹線を敷くのに必要な条件とは? 様々な視点から北海道新幹線を探求します。また今号から「新幹線車両ハンドブック」シリーズを開始。第1回目はN700系X・K・N編成を紹介します。
    (2016年1月21日発売 1,300円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車」Vol.23

    昭和50年12月24日、D51 241が牽引する6788レが追分に到着し、国鉄本線蒸機は姿を消しました。当時を知る追分機関区OBにご協力いただき、最終列車に乗務員を交えて座談会を開催。蒸機時代の知られざるエピソードを語っていただきました。このほか留萌機関区D61運転の実際、大井川鐵道C11 190への小工式デフ取付けなど、蒸機情報満載です。
    (2015年12月21日発売 2,400円)

  • 詳細を見る
  • 農業ビジネスマガジン vol.12

    農業の課題をテクノロジーで解決する特集。単純作業を肩代わり、寝ている間に収穫を済ませるロボット、「鳥の目」で作物を監視するドローン、急勾配のミカン畑に肥料を撒く無人ヘリコプター…人手不足、大規模化に役立つロボット・ICT・UAVを詳解。サブ特集は日本酒ブームで沸く「酒米」事情、小さくて強いイタリアのオリーブ農業ルポなど。
    (2016年1月22日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 路面電車EX vol.06

    今回は、今年で100周年を迎えた長崎電気軌道を特集します。自ら車両製造に乗り出したり、昭和30年代から広告電車を走らせたり、バスを切り捨てたりと、他の事業者にはない独特の発想と実行力は注目の的です。他にも都電の新型8900形レポートや仙台市電の懐かしい姿、中国やアメリカのLRT、台湾のオール架線レスLRTなど、古今東西あらゆる角度から路面電車の楽しさに迫りますよ!
    (2015年10月20日発売 1,836円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い 羅針NAVI まいにちお弁当日和 サイクリングハワイ
乳がん子宮がん卵巣がん イカロス旅倶楽部プレミアムツアー にっぽん全国たのしい船旅