• 詳細を見る
  • 「エアライン」1月号/Vol.451

    2017年新年号は JAL特別編集号。JL515便の羽田→新千歳のファーストクラスフライトに完全密着、メイキング・オブ・フライトを巻頭一挙26ページでパーフェクト・レポート!フリート解説、シート図鑑、機内食などJALの今を網羅した保存版。新年号恒例の別冊付録カレンダー「AIRLINERS CALENDAR 2017」つき
    (2016年11月30日発売 1,512円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」1月号

    ANAやJALを含め22社ものCAを採用する日本のエアラインがあるってご存じでしたか。各社の個性を詳細に解説した【日本のエアライン図鑑】であなたのお気に入りを探して下さい。就活というと堅苦しいイメージですが、まずはスタジオで【応募写真】を撮影してみましょう。実は就活って日常生活の中でもかなりできるもの。知って得する【合格習慣】を特集。
    (2016年11月28日発売 1,058円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」1月号

    ▼三沢基地を訪れた英空軍タイフーン、共同訓練の報道公開を巻頭でレポート ▼特集『空母と空母艦載機』では、この冬に動きのあるアメリカ海軍空母&空母航空戦力の基本が丸わかり! ▼太平洋戦争開戦75周年特集『ゼロ戦と隼』、10月の国際航空宇宙展レポートも掲載 ▼新年号なので付録『2017年 世界の戦闘機カレンダー』付きだ!
    (2016年11月21日発売 1,350円)

  • 詳細を見る
  • 「パラワールド」12月号

    本号の特集は「初めてのクロカン」。そろそろクロカンにチャレンジしたい人には必須の内容だ。来春のデビューを目指して準備を始めよう。他の特集としては、カラコルムで8000m以上の世界高度記録を樹立した詳細レポート、バンコク至近のビーチリゾートエリア、ラン島の紹介、欧州発ニューグライダー2017の紹介、渾身のインサイドルポ「認証問題」など読み応えたっぷりです!!
    (2016年10月28日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」1月号/85号

    どうすればもっとスピーディに、スムーズに消防活動ができるのか? 今号は、使いやすいオリジナルホース背負い機やホースカー、古武術にアイデアを得た要救助者搬送法、リアルな現場を追求した訓練施設など消防隊員の創意工夫の数々を紹介する大人気アイデア特集。今年度のIRT国際消防救助隊連携訓練の徹底解説も必見!
    (2016年12月10日発売 1,234円)

  • 詳細を見る

  • 「N(エヌ)」12月号

    特集は2016年で40周年を迎えたTOMIX。システムとして遊べる製品を世に送り出してきた、企画や設計に携わった方たちの話しをもとに、こだわりのモデルたちの魅力を徹底的に迫ってみます。 名車探訪は東海道・山陽新幹線のエースN700系。開業から時が経ち、スピードアップには不利な東海道新幹線は、執念ともいえる新技術の投入でハンデを克服してきた。高性能車両N700系の今とこれから。
    (2016年10月20日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」冬号

    特集は「通訳者・翻訳者の営業戦略」。仕事を増やしたい!なら積極的な“営業活動”が必要!通訳・翻訳者の営業の実状や営業で効果を上げているプロのインタビュー、営業に対するエージェントの本音、さらにフリーランスが取り入れられる営業活動のヒントを紹介!恒例の翻訳コンテストは「広報・マーケティング文書編編」。「契約書・法律特集」&「確定申告特集」も。
    (2016年11月21日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.64

    近い将来、引退が噂されているJR東日本の583系。その現況に加え、あらためて北の583系の歴史を振り返ります。横浜〜新青森間の583系乗車ルポ、豊富な図面を用いた車内・外のディテール紹介など盛りだくさんの内容です。またDE50・DD16開発秘話では元・国鉄車両設計事務所の永瀬和彦氏に開発時のエピソードを語っていただきました。
    (2016年11月21日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 「Jシップス」 12月号 vol.71

    去る10月、ついに最新型護衛艦「あさひ」が進水式を迎え、新型潜水艦救難艦「ちよだ」も姿を現した。今回は続々と登場する海上自衛隊と海上保安庁の新型艦船を大特集。護衛艦から巡視船まで日本の誇る新型艦船の数々を紹介する。好評連載「知られざる重要部隊の全貌」は、横須賀造修補給所を徹底取材。別冊付録は「平成二十九年 日本の艦船カレンダー」だ!
    (2016年11月11日発売 1,566円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.19

    ANAが世界で初めて就航させてから約5年、次世代旅客機といわれるボーイング787はすっかりお馴染みの飛行機となりました。気圧や湿度などが向上し、快適性の高さが好評の787ですが、ヒコーキ旅行ファンにとってなによりうれしいのは窓の大きさ!景色が広く見えるだけでなく写真も撮りやすく、他の機種以上にフライトが思い出に残ります。そんな787の旅の様子を4社のフライトでご紹介します!
    (2016年10月27日発売 1,580円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.56

    丸ごと一冊「大特集ホイケで輝け!日本のフラダンサー」。舞台裏の密着からホイケ終わりの反省会、How To舞台メイク、「感情リミットのはず方」、「お役立ちガイド」では本番までのスケジュールやリハーサルのチェック、舞台用語、緊張の解き方など実用情報を多数まとめました。アメリカ本土でフラやハワイ文化を学ぶフラダンサー・レポは必見。
    (2016年9月27日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.38

    今号は例年どおり、可愛い特製ダイアリーが特別付録です。 特集は、みんなのお悩み解決クリニックと称して、テクニックの苦手克服法をトップダンサー7名に、ムーブメントごとにじっくり教えてもらいました。第2特集は、年末といえば今年活躍したダンサーを紹介する「シャイニングダンサー2016」、他に、素敵で激しく踊っても取れない髪飾りテクニックをEチャンが紹介しています。
    (2016年11月30日発売 1,350円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.55

    巻頭では、日中戦争から太平洋戦争半ばまで日本陸軍重爆撃隊の主力として活躍した九七式重爆撃機と、その後継機の一〇〇式重爆「呑龍」を特集。開発の経緯、メカニズム、型式、戦闘記録などを紹介します。第二特集では、フィンランドとソ連の二度にわたる戦争で、フィンランド軍がかき集めて運用した種々雑多な戦車と、その戦歴を取り上げます!
    (2016年10月21日発売 1,730円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.42

    今号の特集は太平洋戦争後半の艦上機。日米空母に搭載された艦戦、艦爆、艦攻を一挙に美少女化&解説します!別冊付録は第一次大戦期の戦車がテーマ。英仏独などの草創期の戦車を擬人化しつつ紹介します。萌えよ!戦車学校では戦後アメリカの迷走する戦車開発をお届け。ブレイブウィッチーズ、ガルパン、ハイスクール・フリートのピンナップにも要注目です!
    (2016年9月21日発売 1,440円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.41

    JR東日本の新幹線の魅力である「分割併合」。駅や運転士・車掌・車両検修、そして輸送指令など、「併結列車」を動かす現業を訪ねて、その仕組みとシステムを徹底解説します。また、新連載で伊藤久巳カメラマンによるフォト講座を開始。年末特別付録として、0系からN700Aまで、東海道新幹線のフラッグシップをテーマにしたカレンダーをご用意しました。
    (2016年10月21日発売 1,400円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車EX」Vol.27

    C60・61といった大型蒸機のほか、C57、C56、C12、8620形、B20といったバラエティ豊かな顔ぶれがそろっていた鹿児島機関区。OBの証言をもとに、蒸機時代の鹿児島界隈を振り返ります。あわせて同区の機関車のうごき、C60・61の各機解説も収録。さらに三次機関区、門司港機関区のOBインタビューも必見です。
    (2016年12月21日発売 2,400円)

  • 詳細を見る
  • 「農業ビジネスマガジン」vol.15

    農産物の新たな販路として、海外に注目。「食の輸出大国」をめざし、国も手厚いバックアップを敷く。輸出にはどんな決まり事があり、それをどう乗り越えるのか? 国ごと・品目ごとに事情が異なる農産物輸出のノウハウを、国、行政、実践者たちから教わる特集「農産物輸出はじめの一歩」。第2特集は開発者、利用者に取材した「本当に使える農業ICT」。
    (2016年10月22日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 「路面電車EX」vol.08

    日本に超低床車が入ってきて、すでに20年近くが経過しています。そこで今回は最新LRV事情をお届けしましょう。初めて超低床車を入れた熊本市電の宮崎さんや近畿車輌でJTRAMの開発にあたった桝田さん、国内の路面電車の事情に精通したアルナ車両の田島さんなど、錚々たる重鎮にお話を伺い、現代日本のLRVの今を解き明かしていきます。イノトランスの速報もありますよ!
    (2016年10月20日発売 1,836円)

  • 詳細を見る
  • 「電気機関車EX」vol.1

    蒸気機関車EXにつづき、電気機関車を全方位的にとらえる『電気機関車EX』のスタートです。第一号では電気機関車の雄、EF58の特急牽引時代を振り返ります。これにあわせ、幻の正式図面を掲載し、EF58 1000番代の謎を解き明かします。田端運転所のEF65PF台車検査、国鉄OBの証言で綴る新鶴見機関区検修の実際など、必見の記事満載です。
    (2016年10月21日発売 2,376円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い まいにちお弁当日和 サイクリングハワイ イカロス旅倶楽部プレミアムツアー
にっぽん全国たのしい船旅