• 詳細を見る
  • 「エアライン」2月号/Vol.452

    旅客機の進化はキャビンとシートの進化である。世界のエアライン各社から日々登場するその最新形を一挙紹するとともに、ジャムコのシート工場、ANAの客室整備の現場に潜入、キャビンとシートの最前線をめぐる。いかに快適に過ごせるか、その根拠と新しい可能性を探求。第2特集は新型機が立つ試練、フライトテストの現実に迫る。キャビンアテンダントカレンダーつき。
    (2016年12月29日発売 1,512円)

  • 詳細を見る
  • 「エアステージ」2月号

    表紙は新制服を着用したスターフライヤーの男女客室乗務員。【ようこそ、航空業界へ】では航空業界で活躍する人たちの志望動機、航空業界で働くメリット、募集のあるエアライン、ママさんCA、ハンディのある利用者のためのANAの取り組み、ANAワイン選定会の様子などその魅力をお伝えします。今こそ始めよう就活リストや【合格するヘアスタイル】も必読。
    (2016年12月28日発売 1,058円)

  • 詳細を見る
  • 「Jウイング」3月号

    ▼巻頭特集は、岩国配備の新型機・アメリカ海兵隊のステルス戦闘機F-35B! ▼特集「戦う!日本のファイターエアベース」は、新体制になった航空自衛隊の戦闘機基地と部隊をまるっと大紹介! ▼オスプレイ不時着水の真相、過去最高ペースの緊急発進回数、中国空母「遼寧」の太平洋進出、米軍ファントムの運用終了など、旬の話題もいろいろ!
    (2017年1月21日発売 1,250円)

  • 詳細を見る
  • 「パラワールド」2月号

    本号の特集は「フライトフィーリング」。リジッド性の進化で安定性が増した最新のグライダー。でもどんなグライダーでも潰れる。そんな時、冷静に迅速な対応ができるのはフライトフィーリングを持ったパイロットだ。どうしたらそんなフィーリングを持てるのか?なかなか面白いテーマですよ。 他に、アキュラシー競技の魅力、最新ハーネス情報、各日本選手権レポートなど。
    (2016年12月29日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「Jレスキュー」1月号/85号

    どうすればもっとスピーディに、スムーズに消防活動ができるのか? 今号は、使いやすいオリジナルホース背負い機やホースカー、古武術にアイデアを得た要救助者搬送法、リアルな現場を追求した訓練施設など消防隊員の創意工夫の数々を紹介する大人気アイデア特集。今年度のIRT国際消防救助隊連携訓練の徹底解説も必見!
    (2016年12月10日発売 1,234円)

  • 詳細を見る

  • 「N(エヌ)」2月号

    特集は客車列車。多彩に遊べるジャンルだが、形式や種類がわかりづらい、どんな編成を組めばいいのか考えられないと、敬遠している人も多いはず。今回は客車をもっと身近に感じられるような入門編を展開しよう。 名車探訪は交直流近郊型の415系。直流区間と交流区間を通して運用できる交直両用電車のさきがけとなる型式。国鉄時代に登場し、現在も一部路線で活躍するベテランの素性を探ってみよう。
    (2016年12月20日発売 1,296円)

  • 詳細を見る
  • 「通訳翻訳ジャーナル」冬号

    特集は「通訳者・翻訳者の営業戦略」。仕事を増やしたい!なら積極的な“営業活動”が必要!通訳・翻訳者の営業の実状や営業で効果を上げているプロのインタビュー、営業に対するエージェントの本音、さらにフリーランスが取り入れられる営業活動のヒントを紹介!恒例の翻訳コンテストは「広報・マーケティング文書編編」。「契約書・法律特集」&「確定申告特集」も。
    (2016年11月21日発売 1,188円)

  • 詳細を見る
  • 「Jトレイン」Vol.64

    近い将来、引退が噂されているJR東日本の583系。その現況に加え、あらためて北の583系の歴史を振り返ります。横浜〜新青森間の583系乗車ルポ、豊富な図面を用いた車内・外のディテール紹介など盛りだくさんの内容です。またDE50・DD16開発秘話では元・国鉄車両設計事務所の永瀬和彦氏に開発時のエピソードを語っていただきました。
    (2016年11月21日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 「Jシップス」 2月号 vol.72

    海面下に潜み、人知れず静かなる任務に就く潜水艦。今回は通常決して見ることのできない海上自衛隊の潜水艦に潜入! 艦内の映像をたっぷり収録した付録DVDとともに、そのすべてを明らかにする。さらに米海軍の潜水艦、世界の潜水艦の意外な系列、潜水艦の歴史、そして加藤単駆郎氏のイラストで分かる潜水艦の戦い方などなど、潜水艦のすべてが分かる大特集だ。
    (2017年1月11日発売 1,598円)

  • 詳細を見る
  • 「航空旅行」 Vol.20

    旅客機の開発は10年がかりといってもいいほど時間がかかるもの。だからこそ新型機が登場するとワクワクするものです。ボーイングが次世代機の787を世に送り出してから早くも5年がたちますが、対するエアバスはA350XWBをデビューさせました。JALも導入を決めたこの最新鋭機が日本にも就航を開始。今号では3社の“A350フライト”をお届けします。
    (2017年1月28日発売 1,580円)

  • 詳細を見る
  • 「素敵なフラスタイル」No.57

    今号ではフラの神ラカの島であるカウアイ島を大特集。カウアイ・モキハナ・フェスティバルの模様や、現地ハラウの“今”をレポートしました。フラダンサーが知りたいカウアイ島の魅力が満載。第2特集は「フラのやる気スイッチ」。イベントやホイケがひと段落して、やる気が落ちているダンサー必見です。付録はハワイの美しい写真で彩るカレンダー!
    (2016年12月27日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「ベリーダンスジャパン」Vol.38

    今号は例年どおり、可愛い特製ダイアリーが特別付録です。 特集は、みんなのお悩み解決クリニックと称して、テクニックの苦手克服法をトップダンサー7名に、ムーブメントごとにじっくり教えてもらいました。第2特集は、年末といえば今年活躍したダンサーを紹介する「シャイニングダンサー2016」、他に、素敵で激しく踊っても取れない髪飾りテクニックをEチャンが紹介しています。
    (2016年11月30日発売 1,350円)

  • 詳細を見る
  • 「MILITARY CLASSICS」
    Vol.56

    巻頭では、日本海軍初の新造水上機母艦として建造され、ミッドウェー海戦後に小型空母へと改造されて機動部隊の一翼を担った千歳型の「千歳」「千代田」を特集。建造・改造の経緯、水上機母艦/甲標的母艦/航空母艦時のメカニズム、敢闘の記録などを紹介します。第二特集では、木製構造がユニークな英空軍の万能機デ・ハヴィランド モスキートを取り上げます!
    (2017年1月21日発売 1,730円)

  • 詳細を見る
  • 「MC☆あくしず」Vol.43

    巻頭では第二次大戦の駆逐艦を大特集!綾波や雪風をはじめ、日米英独仏伊ソの名駆逐艦たちの魅力に迫ります。カレンダーはM1エイブラムズ、レオパルト2、90式戦車など世界の現用戦車娘が登場、萌え戦もT-80、T-90などソ連の現用戦車がテーマ!ピンナップはブレイブウィッチーズから下原定子&管野直枝が登場!ゲーム「あくしず戦姫」の記事&副官3人のピンナップイラストもあるぞ!
    (2016年12月21日発売 1,440円)

  • 詳細を見る
  • 「新幹線EX」Vol.42

    国鉄分割民営化特大号として、国鉄の象徴0系新幹線の魅力とあゆみを徹底紹介します。また0系が主役の映画「新幹線大爆破」の楽しみ方、0系新幹線のお召列車の記録など、多方面から0系の魅力に迫ります。そのほかの記事では、浜松工場の新ラインのレポートや、新幹線総合事故復旧訓練の模様などを徹底紹介します。
    (2017年1月21日発売 1,500円)

  • 詳細を見る
  • 「蒸気機関車EX」Vol.27

    C60・61といった大型蒸機のほか、C57、C56、C12、8620形、B20といったバラエティ豊かな顔ぶれがそろっていた鹿児島機関区。OBの証言をもとに、蒸機時代の鹿児島界隈を振り返ります。あわせて同区の機関車のうごき、C60・61の各機解説も収録。さらに三次機関区、門司港機関区のOBインタビューも必見です。
    (2016年12月21日発売 2,400円)

  • 詳細を見る
  • 「農業ビジネスマガジン」vol.16

    特集は「売れる野菜2017」。どんな買い手が何を欲しがっているか?ニーズはどのように変化しているか?流通・小売の各社から実感を聞く。注目の野菜カラーガイドは45種、売り先やPOPで提案できる料理ヒント付。環境制御を学べる学校、伝統野菜を利用して多角経営する都市農家、本屋でブレイクした水ナス農家の漬物キット、農業ロボットの最新情報。
    (2017年1月24日発売 1,620円)

  • 詳細を見る
  • 「路面電車EX」vol.08

    日本に超低床車が入ってきて、すでに20年近くが経過しています。そこで今回は最新LRV事情をお届けしましょう。初めて超低床車を入れた熊本市電の宮崎さんや近畿車輌でJTRAMの開発にあたった桝田さん、国内の路面電車の事情に精通したアルナ車両の田島さんなど、錚々たる重鎮にお話を伺い、現代日本のLRVの今を解き明かしていきます。イノトランスの速報もありますよ!
    (2016年10月20日発売 1,836円)

  • 詳細を見る
  • 「電気機関車EX」vol.2

    特集は直流電気機関車EF66。その試作機EF90から量産機55号機までの相違を現車確認と国鉄資料とで解説。さらに検修担当者・乗務員インタビュー、運用に就くEF66 27のディーテールなども収録。これらのほか、蘇るEF58形全172両、探訪私鉄電機ED38、日本国有鉄道電機ニュース昭和50年A、EF58 93解体レポも必見です。
    (2017年1月23日発売 2,376円)

出版物に関するお詫びと訂正
オリジナルサイト
通訳翻訳WEB 航空人 フラスタイルWEB ベリーダンス・ジャパンWEB
はじめてのフラメンコ MC☆あくしず パラワールドWEB エアステージ
Jレスキュー情報提供のお願い まいにちお弁当日和 サイクリングハワイ イカロス旅倶楽部プレミアムツアー
にっぽん全国たのしい船旅