トップ旅行関連 (旅行ガイドブック、ロングステイ、鉄道の旅等含む)旅のヒントBook

レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版
    
レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版
ISBNコード:978-4-8022-0413-2
刊行種別:書籍
発売日:2017年08月28日
サイズ:A5判
ページ数:176
定価:1760円(税込)
在庫状況: 

旅のヒントBOOKシリーズ
好評につき、「レトロな旅時間 ポルトガルへ」(2013年2月発行)の改訂版が登場!

はじめて訪れても、どこか懐かしさを感じる不思議の国、ポルトガル。
旅の起点となるリスボンを、エリアごとにわけてその歩き方とおすすめスポットをたっぷりご紹介します。シントラやロカ岬などのリスボン近郊、さらに北の町ポルト案内も。
また、ポルトガルを訪れたら食べたいもの、アズレージョや民芸品などポルトガルで見つけたかわいいものも豊富な写真とともにご紹介します。
ポルトガルの魅力にはまり、長年に渡り通い続ける著者のとっておきのスポットが満載です。
(最新版発行にあたり、情報の更新と、一部店舗の差し替えを行っています) 矢野有貴見 著 
レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版   レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版
     
 
     
 
     
 

この本の著者【矢野有貴見】他にもこんな本もあります。
「レトロでかわいいポルトガルの紙もの」はこちら


CONTENTS

 

はじめに
ポルトガルの基本情報とポルトガルMAP
ポルトガルの歴史
リスボンMAP



【リスボン街歩き】
下町の風情と歴史を刻む町 リスボン
路面電車28番線に乗って
バイシャ――リスボン散策はここから 歩いて、食べて、楽しんで
アズレージョを描いてみる
冬の風物詩、焼き栗屋台
バイロ・アルト――裏道でみつけるおしゃれな店 古さと新しさが交差する町
小粋なプリンシペ・レアル散歩
ポルトガルの街並みを楽しむ
アルファマ――下町のぬくもりと郷愁 素顔のリスボンに会いにいく
ファドを聴く
リベルダーデ通り周辺と市北部――リベルダーデ通りを散歩 広範囲に見所が点在
ベレン――路面電車にゆられて 冒険者の栄光を訪ねる
リスボンからの小さな船旅、カシーリャスへ
おみやげを探しにスーパーマーケットへ
とっておきのホテルに泊まる
リスボンに暮らす友人をたずねて
[リスボン近郊の町へ]神秘とファンタジーの王家の森 シントラ
[リスボン近郊の町へ]地の果て。そして海のはじまり ロカ岬
[リスボン近郊の町へ]潮風のそよぐ町でのんびりリゾート気分 カスカイス



【ポルトガルのおいしいもの】
体に、心にやさしいポルトガル料理
食事を楽しむために知っておきたいこと
ソッパ――なにはなくともソッパ!
エントラーダ――メインの前に前菜をつまんで
パォン――おいしさのとりこになるパン
ケイジョ――朝、昼、晩食べたいチーズ
ペイシェ――新鮮な海の幸に舌つづみ
ポルトガルの国民食! バカリャウ
カルネ――肉料理の奥深さを味わう
ポルトガルは豚肉がおいしい!
アロース――バラエティ豊かな米料理
ソブレメザ――ほのぼのデザートで甘いひととき
ポルトガル料理メニュー
旅で出会ったおいしいもの
軽く食事をとりたいときはカフェへ&カフェメニュー
パステラリアで焼き菓子を
各地のケイジャーダいろいろ
旅で出会ったおいしいお菓子
至福のポルトガルワインを味わう

【ポルトガルで見つけたかわいいもの】
ときをこえ街を彩る、魅惑のアズレージョ
ポルトガルの手づくりをもとめて
エフェメラコレクション
愛しのガロ



【ポルト、ポルトガル各地をめぐる】
優美な風情漂う北の都 ポルト
ドウロ川の宝石、ポートワインに酔う
[ポルト近郊の町へ]中世の面影を残す町へ時間旅行 ギマランイス
ブドウ園を持つホテル、カーザ・デ・セジンヘ
アレンテージョ地方をめぐる
ポルトガル各地の個性豊かな町や村へ
あこがれのポザーダですごす
ポルトガル旅のヒント
おわりに