トップ検索結果

New図解 大日本帝國陸軍
 新刊 
図解 大日本帝國陸軍
ISBNコード:978-4-8022-0945-8
刊行種別:書籍
発売日:2020年11月13日
サイズ:A5判
ページ数:268
定価:2200円(税込)
在庫状況: 

明治初期に生まれ、日清、日露戦争を経て強大化していき、太平洋戦争(大東亜戦争)に突入、壮絶な戦いの後ついに滅び去った大日本帝國陸軍。
本書ではその帝國陸軍を、ハード面とソフト面、様々な角度から解説する。軍隊組織と各部隊の編制、銃器・火砲・戦車・航空機・船艇などの兵器、将兵たちの軍服・個人装備などの軍装、戦闘のマニュアルである典令範、著名な軍人の列伝、そして西南戦争に始まり日清・日露戦争、日中戦争やノモンハン事件を経て、太平洋戦争の敗戦に至るまでの70余年の戦歴を詳細に取り上げていく。
帝國海軍に比べるとやや地味な感もある帝國陸軍だが、陸軍を知らなければ太平洋戦争は語れない。兵器図版、兵器・軍装イラスト、戦況図、編制図などビジュアル要素も満載で、視覚的に帝國陸軍が理解できる一冊である。

※本書の第一章〜第四章、戦術入門の本文は2007年に刊行された「ドキッ 乙女だらけの帝國陸軍入門」に大幅な加筆・修正を加えたものです。第三章のイラスト、第五章と第六章は書き下ろしです。 



 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 

CONTENTS


第一章 組織と編制

 

第二章 兵器
第一節 歩兵科の兵器
第二節 砲兵科の兵器
第三節 装甲戦闘車輌
第四節 航空機
第五節 特殊船・舟艇

 

第三章 軍服・個人装備

 

第四章 典令範

 

第五章 昭和陸軍軍人列伝

 

第六章 帝國陸軍かく戦えり
第一節 西南戦争から第一次世界大戦まで
第二節 満州事変と支那事変・ノモンハン事件
第三節 太平洋戦争開戦 破竹の進撃
第四節 アメリカ軍の反攻開始
第五節 サイパンの失陥と比島決戦
第六節 大日本帝國の最期

 

巻末付録 戦術入門