トップ旅行関連 (旅行ガイドブック、ロングステイ、鉄道の旅等含む)旅のヒントBook

Newカラフルなプラナカンの街 ペナン&マラッカへ
 新刊 
カラフルなプラナカンの街 ペナン&マラッカへ
ISBNコード:978-4-8022-0724-9
刊行種別:書籍
発売日:2019年06月27日
サイズ:A5判
ページ数:176
定価:1728円(税込)
在庫状況: 

マレーシアの首都クアラルンプールから国内線で1時間弱の小さな島、ペナン。
同じくクアラルンプールから車で1時間半〜2時間ほどのマラッカ。
マラッカ海峡に面したこのふたつの港町は、 プラナカンという独特のグループが繁栄した土地です。
贅を尽くした重厚感のある家やパステルカラーで彩られた器、 繊細で美しい刺繍が施された衣類やビーズサンダル、 そして中国福建省の料理とマレー料理をベースにさまざまな国の 食文化を取り入れたニョニャ料理、カラフルなスイーツ……。
そんなプラナカン文化に詳しい現地在住の著者が、その魅力をご紹介します。
さらに、ペナンとマラッカの街歩きを楽しむための情報も、エリアごとにお届けします。
プラナカン文化の衣食住を堪能できるスポットを含めたおすすめの見どころ、 飲食店、ショッピングスポットを幅広くご紹介。
伝統的な家屋を改装した宿など、素敵な宿泊施設情報も必見です! 色あざやかでレトロ、そしてシャビーでフォトジェニックな ペナンとマラッカを満喫するための情報が満載です。
 
 
 
     
 
     
 

CONTENTS


・はじめに
・ペナンとマラッカ
・マレーシアの基本情報&マレーシアMAP

 

【プラナカンに出会う】
・プラナカンと呼ばれた人々
・プラナカンの家
・プラナカンの器
・ニョニャの装い サロン・クバヤ
・ニョニャの手仕事 ビーズ刺繍
・プラナカンのおみやげ
・ニョニャ料理 
・プラナカンのスイーツ
・本格派ニョニャ料理レシピ
・ニョニャ料理教室

 

【ペナンの旅】
◎アルメニアン・ストリート周辺――観光スポットが集中する歴史地区
・アルメニアン・ストリート周辺MAP

 

◎チュリア・ストリート&ペナン・ロード周辺――旅行者も行き交うふたつの目抜き通り
・チュリア・ストリート&ペナン・ロード周辺MAP
・マレーシアの自然療法
・カキ氷激戦区でチェンドルとアイスカチャンを
・ペナン名産のナツメグと五香粉

 

◎エスプラネード&リトル・インディア周辺――コロニアルとエスニックが隣接する
・エスプラネード&リトル・インディア周辺MAP
・ペナンの歴史を刻むエスプラネード
・ビーチ・ストリートから港エリアへ
・多文化が混在するハーモニー・ストリート
・エキゾチックなリトル・インディアへ

 

◎ペナンその他のエリア――魅力満載の郊外へくり出そう
・ジョージタウン周辺MAP&ペナン島MAP 
・話題のヒン・バス・デポットにGo! 
・ペナン名物料理が味わえる屋台街2選 
・ガーニー・ドライブでショッピング
・古きよき繁華街プラウ・ティクスへ
・エキゾチックなスパイス料理を習う
・のどかなバリク・プラウをめぐる 

 

・ペナンこだわりの宿

 

【マラッカの旅】
◎マラッカ川西岸エリア(ジョンカー・ストリート周辺)――マラッカのオールドタウン
・マラッカ川西岸エリアMAP
・ヒーレン・ストリートでプラナカン屋敷を愛でる
・にぎやかなジョンカー・ストリートへ
・青雲亭周辺
・マラッカはアンティークの街
・オールドタウン小路散歩 
・グラマラカと必食スイーツ
・コピティアムに行ってみよう 

 

◎マラッカ川東岸エリア(オランダ広場周辺)――マラッカの歴史が刻まれた地区
・マラッカ川東岸エリアMAP1 
・マラッカ川東岸エリアMAP2 
・オランダ広場でマラッカの歴史に触れる
・廃墟の教会が立つセント・ポールの丘
・喧噪を離れてブキ・チナ周辺へ 
・レトロな繁華街とリバーサイドを歩く

 

◎マラッカその他のエリア――マラッカの多様性に触れてみよう
・マラッカMAP&マラッカ周辺MAP
・マレーの村カンポン・モルテン
・マラッカ名物、サテーチェルップ激戦区
・ポルトガル・マラッカの遺産―クリスタン 

 

・マラッカこだわりの宿

 

・ペナン&マラッカ旅のヒント
・おわりに