トップエアライン/旅客機/空港空港/管制/エアバンド

 
New航空無線ハンドブック2023
 新刊 
航空無線ハンドブック2023
ISBNコード:978-4-8022-1195-6
刊行種別:ムック
発売日:2022年10月03日
サイズ:B5
ページ数:124
定価:1900円(税込)
在庫状況:.

航空機をスムーズで安全に運航するため、航空管制官とパイロットが円滑に意思疎通を図る手段となっている航空無線。
エアバンドレシーバー(無線機)を通して聴こえる交信音声からはリアルタイムの航空機の動きやプロフェッショナルな仕事ぶりが臨場感豊かに伝わってくる。 本誌では初心者にもわかりやすく航空無線の仕組みや無線機の取り扱い方などを解説するとともに用途に応じて機能が違う無線機やアンテナの商品情報も紹介する。
管制交信では基本的にほぼ全てにおいて英語が使われるため、初心者にはとっつきづらい印象だが、誌面では交信内容を英語だけでなくカタカナ発音と交信内容の翻訳を組み合わせることで、誰でも交信の意味やフレーズを理解できる構成となっている。
また、エアバンドを聴取する人にとって必携なのが付録の「エアバンドデータブック」で、周波数やコールサインなど、無線聴取に不可欠な最新データを携帯性の高い小冊子に満載。
とりわけ空港で航空機を撮影する際に重宝するアイテムとして人気が高い。 

   
     
 
     
 
     

 

【CONTENTS】


4 TOWER/羽田空港
猛トラフィックをさばく声が聴こえる
10 TOWER/厚木基地
航空基地のタワー運用を知る
12 DEPARTURE/羽田空港
他機を睨みながら出発機を航空路へ導く
14 APPROACH/羽田空港
進路・速度を調整して到着機を一列に
16 RADAR/茨城空港
運用スタイルが様々な「レーダー」
18 DELIVERY/成田空港
まだ聴ける大空港の管制承認
20 GROUND/羽田空港
空港マップを見ながら聴きたい地上移動
22 RAMP CONTROL/成田空港
エプロン内移動を担う成田空港名物
24 RADIO/静岡空港
運航情報官が情報伝達するレディオ空港
27 TCA/羽田空港 FLIGHT SERVICE/調布飛行場
VFR機の無線交信も受信できる


【第2特集扱い=中】
33 シチュエーション別に丁寧に解説【サブ】
基礎から分かるミリタリーエアバンド【メイン】

 

52 いよいよ復活!
航空祭のエアバンド
56 上級者向け?
米軍基地で本場の交信を聴いてみる

 

-----------

 

【その他の内容=単発モノ】
29 レシーバー&アンテナの名機をセレクト
「これが定番!」
58 電波・無線がわかるともっと楽しくなる
エアバンド受信で役立つ電波とレシーバーの話
61 スキャン、Fチューン、スコープ…etc
レシーバーの機能活用で未知の電波を探そう!
63 誌上再現「1便交信」完全追跡
イスタンブール発羽田行き南回りルート
87 元航空管制官が教える
管制交信の醍醐味とは?
93 用途に合わせた愛機を選ぼう
レシーバー&アンテナカタログ
100 自分の受信スタイルに合った1台を手に入れたい
レシーバー選びのコツとは?
102 これだけ知れば交信内容がわかる
エアバンド基本用語集
112 読者プレゼント