トップエアライン/旅客機/空港空港/管制/エアバンド

New基礎からわかる空港大百科 改訂新版
 新刊 
基礎からわかる空港大百科 改訂新版
ISBNコード:978-4-8022-0996-0
刊行種別:ムック
発売日:2021年05月28日
サイズ:A5判
ページ数:128
定価:1540円(税込)
在庫状況: 

旅客機の運航に不可欠な空港
求められる設備や機能は何か

国内や海外各地との間で大勢の旅行者を運ぶ旅客機。この便利な交通機関を利用するために必要不可欠となる施設が空港だ。飛行機が離着陸するだけなら滑走路を備えた飛行場があれば事足りるが、誰でも利用できる航空会社の旅客機が発着するためにはさまざまな設備や機能が必要になってくる。旅客ターミナルビルはその代表だが、他にも航空会社の業務を支える整備施設や機内食工場、航空安全の司令塔ともなる管制機関など、多種多様な施設やスタッフによって空港は構成されているのだ。滑走路や誘導路、旅客ターミナルビル、管制塔などといった基本的な施設やその役割を分かりやすく解説する空港知識入門書の最新改訂版。 



【CONTENTS】



■CHAPTER 01
飛行機の運航に必要な施設や設備とは?
空港の仕組み

 

航空機の運航や航空会社の業務に必要なものとは?
国際空港の主要施設

 

空港の“能力”を決める重要ファクター
滑走路の長さと方位

 

大型旅客機の重量に耐える頑丈さ
滑走路の強度

 

安全を支える地道な作業
施設の保守

 

カラフルなライトの意味
灯火と照明

 

夜間や悪天候でも航空機を正確に誘導
計器着陸装置(ILS)

 

発着能力を左右する間隔
滑走路の数

 

効率的な滑走路運用を可能に
誘導路

 

限られたスペースを有効活用
スポットの配置

 

安全・確実で迅速さも求められる
スポット内の作業と特殊車両

 

役割に応じて多彩なラインナップ
空港で働く特殊車両

 

豪雪・酷寒でも運航可能とするために
除雪・防除氷作業

 

立地にはさまざまな条件や制約
空港の場所選び

 

空港が持つさまざまな機能
整備施設と貨物施設

 

機内食工場や航空会社の訓練所
空港周辺の航空関連施設

 

北から南まで全国に97か所
日本の空港分布図

 

滑走路長、幅、数、方位…etc.
日本の空港・ランウェイデータ

 

[コラム]
「航空発祥の地」所沢
最初の飛行場

 

■CHAPTER 02
便利で楽しい旅の出発点
旅客ターミナルビル

 

飛行機に乗降するときの通過点
ターミナルビルの機能と構造

 

オンライン化と自動化が進む
出発ロビー&保安検査場・出入国審査

 

PCR検査やワクチンが新しいスタンダードに?
コロナ禍の渡航

 

乗り継ぎ客のための施設も用意
搭乗待合室&ゲート・PBB

 

多様なニーズに応える出発前の“オアシス”
ラウンジ

 

目的地空港に到着してからの動線
到着ロビー&バゲージクレーム

 

空港で抗原検査とその後の自主隔離
コロナ禍の帰国・入国

 

たとえるならば“一つの街”
ターミナル内の商業施設

 

地域の人たちにも愛される人気スポット
展望デッキ

 

ランプエリアが展望できる部屋もある
ターミナルホテル

 

それぞれにあるメリットとデメリット
空港アクセス交通

 

通常のターミナルとの違いは?
LCCターミナル

 

[コラム]
メガエアポートが続々と誕生
世界の新空港

 

■CHAPTER 03
発着機能強化とターミナルビルの進化
日本の空港最新事情

 

未曽有のコロナ禍で大ピンチ
空港の事業環境変化と機能強化

 

第2ターミナル拡張とA/C滑走路改造
東京国際(羽田)空港

 

LCC向け第2ターミナル開業
中部国際空港(セントレア)

 

ターミナルを近代化改修
大阪国際(伊丹)空港

 

ターミナル改修で新展望デッキ誕生
福岡空港

 

第2滑走路と新管制塔の供用開始
那覇空港

 

ヒコーキ撮影の聖地から南国のリゾート空港へ
下地島空港

 

[コラム]
大分空港も新たに選定
宇宙港とはなにか?

 

■CHAPTER 04
安全運航を支える体制と施設
航空管制と空港

 

空飛ぶ飛行機の“交通整理”を行う
航空管制とは何か?

 

離着陸の許可を出す「タワー」
ローカル席(飛行場管制)の役割

 

空港内の航空機をコントロールする
グランド席(地上管制)の役割

 

離陸後の管制圏を出た航空機を見守る
ターミナルレーダー管制の役割

 

レーダーで監視される巡航中の航空管制
航空路管制の役割

 

4本の滑走路に途切れないトラフィック
羽田空港の運用例

 

空港でもっとも高いシンボル的存在
管制塔のしくみ

 

空港内で際立つ個性的な形も多数
世界の管制塔カタログ

 

便数の少ない空港では珍しくない
航空管制官のいない空港

 

管制官以外の空の安全を守る職員
航空保安設備の保守と運用

 

[コラム]
成田空港の新たなシンボル
ランプセントラルタワー

 

■CHAPTER 05
旅行者でなくても楽しめる観光地
遊び場としての空港

 

非航空収入の増加で経営安定化を図る
空港のレジャーランド化

 

ほとんどの国内空港に設置
撮影に向く展望施設

 

近年は公園の整備なども進む
空港外周

 

プロの仕事ぶりを耳で楽しむ
エアバンド(航空無線)

 

より深く航空知識を得たい人のために
航空博物館