トップ消防・防災・レスキュー隔月刊Jレスキュー

NewJレスキュー 2021年3月号 (Vol.110)
 新刊 
Jレスキュー 2021年3月号 (Vol.110)
ISBNコード: 
刊行種別:隔月刊
発売日:2021年02月10日
サイズ:A4変型判
ページ数:132
定価:1320円(税込)
在庫状況: 

特集は「東日本大震災から10年」。あの災害の教訓を今につなげるために、顕在化した課題にどう取り組むか、この10年間の歩みと現状をレポート。創刊20周年特別企画「消火戦術の改革」【渋消式】の誕生、密着レポート「埼玉県防災航空隊の1日を追う」なども掲載。 



 
     
 
     
 
     

CONTENTS


・RESCUE PHOTO NEWS
・伊藤克巳の己に克っ
・日本の消防士へ〜今こそ志を結集して〜

 

【特集】
東日本大震災から10年。
あの大災害の教訓を今につなげるために…

 

圧倒的な消防力劣勢下での消防活動
その教訓をどう活かしていくか−
気仙沼・本吉地域
広域行政事務組合消防本部10年間の歩み

 

緊急消防援助隊はあの時、何をしたのか?
これから何ができるのか?
─緊急消防援助隊・新潟県大隊の活動を経て─

 

自衛隊 原子力災害派遣部隊長が語る
実戦で初めてわかった教訓
元陸上自衛隊 中央特殊武器防護隊長 岩熊 真司

 

東日本大震災を経て体制が強化されたコンビナート火災対応
─市原市消防局─

 

福島県内の震災から10年後…
写真でみる被災時と現在

 

岩手県大槌町消防団のあっという間の10年間
「さらに10年後、20年後も力強く活動を続けていく所存です」

 

─緊急消防援助隊─
東日本大震災後の災害対応力増強について
〜消防庁広域応援室に聞く〜

 

Jレスキュー創刊20周年特別企画
消火戦術の改革【渋消式】の誕生
─渋川広域消防本部が起こした改革─

 

短期集中連載
Masa’s Choice 
消防研究家の本棚から

ほか