トップ語学/留学(ワーキングホリデー)関連日本語教師

New日本語を教えよう! 2020
 新刊 
日本語を教えよう! 2020
ISBNコード:978-4-8022-0711-9
刊行種別:ムック
発売日:2019年07月17日
サイズ:B5判
ページ数:164
定価:1674円(税込)
在庫状況: 

オリンピックイヤー目前!国内の日本語学習者は過去最高を更新し、約24万人に。

20年以上にわたって毎年、日本語教師になりたい人に向けた情報を発信しているガイドブックの最新版。
「日本語を教えるとは?」という基礎知識から、プロの日本語教師になるための3つのルートの紹介・解説、 就活方法、海外で日本語教師として働く方法など、「職業としての日本語教師」になるためのAtoZを盛り込みました。


【2020年版トピックス】
「日本語教育推進法」成立!

6月、国内の外国人への日本語教育にかんして、国や自治体の責務を明記した初めての法律が成立。
4月には外国人材の受け入れを拡大する改正出入国管理法も施行され、国内の日本語教育のニーズは高まるばかり。
5年前と比べると72%も増加しています。
しかし日本語教師の増加は15%と、圧倒的に教師が足りない状況が続いています。

◎若手の常勤教師(正社員)が増えている
教師不足を受けて、安定的な常勤教師の求人が増えています。
また共働き世帯が6割を超えるようになったこともあり、 30〜40代男性の日本語教師が以前と比べて大きく増加しています。

◎新卒の日本語教師が増えている
日本人の働き方が見直され、「生涯続けられる好きな仕事」として日本語教師を選ぶ若者が増えています。
大学時代に養成講座を受講・修了、新卒で日本語教師になる人はますます増加傾向に。

◎海外で暮らす手段になる
世界には350万人を超える日本語学習者がおり、アジアをはじめとする世界各国で日本語教師の需要があります。
日本語で日本語を教える「直接法」が主流のため、日本語教師の養成講座でノウハウを身につけていれば、 外国語ができなくても日本語教師として外国で就職し、暮らすことも可能。
「外国で暮らす手段」として日本語教師になる人もいます。