トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)軍用艦(艦種ガイド/解説本/海上自衛隊/他)

New巨砲モニター艦
 新刊 
巨砲モニター艦
ISBNコード:978-4-8022-0707-2
刊行種別:書籍
発売日:2019年06月04日
サイズ:AB判
ページ数:274
定価:3780円(税込)
在庫状況: 

海の戦いの歴史の中で、モニターほど単位排水量当りの火力が大きい艦種はほとんど存在しない。
モニターは、言ってしまえば、質素な「自走いかだ」に載せられた巨大な艦砲そのものである。
第一次世界大戦において、大口径砲による艦砲射撃に対する切羽詰った要請に応えて、瞬く間に設計、 建造され、用途は極秘とされて、ごく短時日のうちにその任務が終わると、すっかり忘れ去られてしまった。
それでも、両大戦の様々な作戦でこれらの代え難いフネたちは極めて意義深い役割を果たしたのだが、 1978年にイアン・バクストンが本書の初版を世に出すまで、海軍史の研究者たちからほとんど顧みられることはなかったのである。
2008年に大幅に増補改訂された原著は、今やこの艦種についてのバイブルと言えるものである。
原著改版後の調査結果等を部分的に反映したこの翻訳版を、日本の海軍史研究家と軍艦ファンにお届けする。 



CONTENTS

・英国海軍モニターの起源
・14インチ砲モニター
『アバクロンビー』『ハヴロック』『ラグラン』『ロバーツ』
・12インチ砲モニター
『ロード・クライヴ』『プリンス・ルーパート』『サー・ジョン・ムーア』
『ジェネラル・クローファード』『プリンス・ユージーン』『アール・オブ・ピーターボロ』
『サー・トーマス・ピクトン』『ジェネラル・ウルフ』
・最初の15インチ砲モニター
『マーシャル・ネイ』『マーシャル・ソウルト』
・元ブラジル河川用モニター
『セヴァーン』『ハンバー』『マージー』
・元ノルウェー海防戦艦
『グラットン』『ゴーゴン』
・小型モニター
『M.15』〜『M.33』
・第二の15インチ砲モニター
『エレバス』『テラー』
・最後の15インチ砲モニター
『ロバーツ』『アバクロンビー』
・モニターの砲熕兵器