トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)季刊ミリタリー・クラシックス

 
NewMILITARY CLASSICS VOL.81
 新刊 
MILITARY CLASSICS VOL.81
ISBNコード: 
刊行種別:季刊
発売日:2023年04月21日
サイズ:AB判
ページ数:168
定価:1870円(税込)
在庫状況:.

[第一特集]
地を這い砲炎を放つ鋼鉄の猛獣たち
ドイツ突撃砲と突撃戦車

 第二次世界大戦前、ドイツ陸軍のマンシュタイン大佐(当時)らは、前線で歩兵を支援するための自走化・装甲化された砲兵部隊を提唱。このコンセプトに沿い、III号戦車の車台上に、背の低い密閉された戦闘室を設け、7.5cm榴弾砲を搭載した「突撃砲」が開発され、西方侵攻作戦から実戦に投入された。
1941年6月に始まった独ソ戦で、ソ連軍の強力な戦車に遭遇したドイツ軍は、戦闘車両の対戦車火力の強化を模索。突撃砲にも長砲身7.5cm砲が搭載されるようになり、歩兵支援だけでなく対戦車戦闘にも投入されるようになる。また同時期には突撃砲の主砲をより大口径の10.5cm突撃榴弾砲としたタイプも登場している。その後、IV号戦車の車台を使用した突撃砲も登場し、III号戦車ベースの従来の突撃砲はIII号突撃砲、IV号戦車ベースの突撃砲はW号突撃砲と呼ばれるようになった。
 また、1942年には市街戦で敵兵の籠る建造物を数発で吹き飛ばすため、III号突撃砲をベースに、背の高い密閉戦闘室を設け、大威力の15cm重歩兵砲を搭載した突撃榴弾砲33が開発された。さらにその強化型として、IV号戦車の車台の上に重装甲の固定戦闘室と15cm重歩兵砲を搭載したIV号突撃戦車が開発され、1943年から実戦に投入されている。
 第二次世界大戦において突撃砲と突撃戦車は大きな活躍を見せ、特にIII号突撃砲はドイツ軍装甲戦闘車輌の中で最多の1万輌強が生産され、連合軍の戦闘車輌を最も多く撃破した装甲戦闘車輌ともいわれる。
 今回は地味ながら「歩兵の友」として大きな働きを果たした、これら突撃砲、突撃戦車について、様々な視点から考察していこう。

[第二特集]
東亜に飛翔した空の軽騎兵
九九式双軽爆撃機

 昭和12年(1937年)、陸軍は川崎航空機に対し九三式双発軽爆撃機の後継となるキ48の開発を一社単独で発注した。開発にあたっては、日中戦争で陸軍が対応に苦慮していたソ連のSB爆撃機に優越する性能が求められた。
 川崎は土井武夫技師を設計主務者としてキ48の設計に着手し、昭和14年7月に試作機を完成させた。陸軍による審査で良好な性能を示したキ48は、昭和15年5月に九九式双軽爆撃機として制式採用された。
 SB爆撃機を上回る最大速度470km/hを発揮し、運動性や操縦性にも優れる九九式双軽は実戦部隊に好評を以て迎えられ、太平洋戦争開戦後はマレー半島、フィリピン、蘭印、ニューギニア、ビルマなど陸軍が進出した多くの戦線で活躍した。
 昭和18年(1943年)2月には、発動機を換装して速力が向上した九九式双軽二型が制式採用され、また二型乙からは急降下爆撃も可能となり、終戦に至るまで陸軍の主力軽爆の座にあり続けた。本機は陸軍の爆撃機としては九七式重爆撃機に次いで多い1,977機が生産されている。
 本特集では、日本陸軍を代表する軽爆として奮闘した九九式双軽について、多角的に考察していく。 

   
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

CONTENTS


[巻頭特集]
ドイツ突撃砲と突撃戦車

 

突撃砲と突撃戦車 名シーンセレクション
ウマーニ包囲戦
第二次スモレンスクの戦い
ノルマンディーの戦い
これが突撃砲と仲間たちだ!
突撃砲/突撃戦車の塗装とマーキング
突撃砲のメカニズム
突撃歩兵砲33のメカニズム
10.5cm突撃榴弾砲のメカニズム
IV号突撃戦車のメカニズム
突撃砲、突撃榴弾砲、IV号突撃戦車の開発経緯
突撃砲、突撃戦車の各型
突撃砲部隊の編制と運用
突撃砲と突撃戦車の戦術・戦法
疾風怒濤の鋼獣たち 突撃砲と突撃戦車の戦歴
突撃砲関連人物列伝
突撃砲/突撃戦車ランダムアクセス


[第二特集]
九九式双軽爆撃機

 

九九双軽の塗装とマーキング
九九式双軽爆撃機のメカニズム
九九式双軽爆撃機の開発経緯
九九双軽爆撃機の運用と部隊編制
九九式双軽爆撃機の各型式
戦空を駆ける 九九双軽爆撃機の戦闘記録
まけた側の良兵器集
九九双軽のパイロットになってみよう!
烈空の覇者 九九双軽人物列伝
九九双軽ランダムアクセス

 

[連載・特別企画]
帝國軍人MMK
ミリタリー人物列伝
特殊作戦行動
イスラム教徒の枢軸軍
世界の軍用銃 in WWII
ワンフェス2023冬開かる!
海防戦艦『見島』と『沖島』
第二次大戦全戦史
巻きシッポ帝国 マナシロ大尉の軍隊基礎講座
マンガ陸軍航空戦史 「隼」奮戦記
WW I兵器名鑑
Benvenuti!知られざるイタリア将兵録
奮闘の航跡 この一艦
陸海軍航空隊 蒼天録
ストライク・フロム・ザ・シー
オルタナティブ・ワールド
日本海軍の面影を訪ねて〜台湾戦跡見てある記
三式戦「飛燕」のレプリカ製作が進行中!
歴史的兵器小解説
読者のページ 最前線にて
MC放送局
読者プレゼント&アンケート
次号予告