トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)季刊ミリタリー・クラシックス

 
NewMILITARY CLASSICS VOL.75
 新刊 
MILITARY CLASSICS VOL.75
ISBNコード: 
刊行種別:季刊
発売日:2021年10月21日
サイズ:AB判
ページ数:170
定価:1760円(税込)
在庫状況:.

巻頭特集は「マーダーとナースホルン」。貂のように小柄ながら7.5cm砲の牙で獰猛な戦いぶりを見せたマーダー各種と、犀の角のように長大な8.8cm砲で敵戦車を易々と貫いたナースホルンについて、開発経緯、メカニズム、各型式、部隊編制と戦術、戦闘記録などについて解説していく。第2特集は「瑞雲」。浮舟の支柱に装備されたエアブレーキ、左右主翼の20mm機銃などユニークな装備を持つ、大戦末期の隠れた傑作機を多角的に詳解していこう。 

   
     

【巻頭特集】
牙を剥く不屈の貂と伏撃する剛角の犀
対戦車自走砲マーダーとナースホルン

 

 ドイツ軍は1941年6月に「バルバロッサ」作戦を発動し、ソ連領内への進攻を開始したが、そこでT-34中戦車やKV重戦車という重装甲の戦車と遭遇。それらを正面から撃破できる7.5cmクラスの対戦車砲の自走化が検討されることになった。
そこでドイツ製の7.5cm対戦車砲PaK40や、ソ連から鹵獲したF22 76.2mm野砲を改造したPaK36(r)と各種車台を組み合わせた、小型の対戦車自走砲を数種類開発・生産。それら軽対戦車自走砲はマーダー(マルダーとも。イタチ科の肉食獣・貂(テン)の意)と命名され、1942年から実戦配備、東西の戦線で粘り強く戦った。フランス製車両のロレーヌ牽引車にPaK40を搭載したのがマーダーT、U号戦車の車台にPaK40やPaK36(r)を搭載したのがマーダーU、38(t)戦車の車台にPaK40やPaK36(r)を搭載したのがマーダーVと呼ばれる。
さらに自走榴弾砲フンメル用のV/W号自走砲車台に、超長砲身71口径8.8cm砲PaK43/1を搭載した最強の対戦車自走砲がホルニッセ(スズメバチの意)であり、1943年のクルスク戦車戦でデビュー。3,000mの遠距離からでもT-34の正面装甲を撃ち抜ける極めて強力な攻撃力を誇り、後にナースホルン(象に次ぐ巨獣である犀(サイ)の意)と改名された。
本特集では、貂のように小柄ながら7.5cm砲の牙で獰猛な戦いぶりを見せたマーダー各種と、犀の角のように長大な8.8cm砲で敵戦車を易々と貫いたナースホルンについて、開発経緯、メカニズム、各型式、部隊編制と戦術、戦闘記録などについて解説していく。


【第二特集】
虹の彼方を翔けた万能の「水上爆撃機」
水上偵察機「瑞雲」

 

 日本海軍は戦前から二座水偵(複座の水上偵察機)に、偵察のみならず砲撃観測能力や空戦能力を付与していたが、愛知と中島が試作した十二試二座水偵(E12A/E12N)では、艦上爆撃機と同じ250kg爆弾を搭載して急降下爆撃を行える性能まで求められた。いずれも操縦・安定性が悪く不採用となったが、愛知航空機が担当したE12Aをベースに、安定性を確保するなどして再設計されたのが、九九式艦爆を超える高速を発揮し、250kg爆弾を用いて急降下爆撃が可能な、洗練されたフォルムの十四試二座水偵(E16A)であった。
E16Aは昭和18年(1943年)8月、水上偵察機「瑞雲」として制式採用されたが実戦化は遅れ、19年10月下旬から実戦投入される。当初は航空戦艦「伊勢」「日向」に搭載されて発進、敵艦に急降下爆撃を敢行する任務も想定されていた。しかし結局水上機基地のみからの運用となり、フィリピンや沖縄で米輸送船団への薄暮攻撃や米軍基地への夜間攻撃、魚雷艇狩りなどに従事し、ささやかながら確実な戦果を残している。
本特集では、浮舟の支柱に装備されたエアブレーキ、左右主翼の20mm機銃などユニークな装備を持つ、大戦末期の隠れた傑作機「瑞雲」を多角的に詳解していこう。

     
 
     
 
     
 
     

【CONTENTS】

 


 

[巻頭特集]
対戦車自走砲マーダーとナースホルン

 

マーダー/ナースホルン 名シーンセレクション
・マーダーV 第33戦車駆逐大隊 佐竹政夫
・マーダーVH型 LSSAH師団戦車駆逐大隊
・ナースホルン 第519重戦車駆逐大隊
これがマーダーとナースホルンだ!
マーダーとナースホルンの塗装とマーキング
マーダーI、II、IIIのメカニズム
マーダー部隊の編制と運用
対戦車砲の自走化の経緯とマーダー・シリーズの各型
ナースホルンのメカニズム
ホルニッセ/ナースホルンの開発経緯
ナースホルン部隊の編制と運用
対戦車自走砲の戦術・戦法
伏撃の貂と犀 マーダーとナースホルンの戦闘記録
マーダー/ナースホルンと各国のオープントップ対戦車車輌の比較
ナースホルンの車長になってみよう!
マーダー und ナースホルン ランダムアクセス

 

[第二特集]
水上偵察機 瑞雲

 

水上偵察機「瑞雲」実戦塗装図
CG解説 水上偵察機「瑞雲」のメカニズム
水上偵察機「瑞雲」の開発経緯
水上偵察機「瑞雲」の運用と部隊編制
水上偵察機 瑞雲の戦術・戦法
あゝ ゲタ履き航空隊 水上偵察機「瑞雲」奮戦記
瑞雲のパイロットになってみよう!
ランダムアクセス
まけた側の良兵器集

 

[連載・特別企画]
河口湖自動車博物館で「彩雲」初公開!
萌えよ!戦車学校 WWU名戦車入門
河口湖自動車博物館の彩雲と隼
第二次大戦全戦史
巻きシッポ帝国 マナシロ大尉の軍隊基礎講座
マンガ世界の艦船戦史
WWT兵器名鑑
Benvenuti!知られざるイタリア将兵録
奮闘の航跡 この一艦
陸海軍航空隊 蒼天録
海外から見た日本艦
帝國軍人MMK
特殊作戦行動
世界の軍用銃 in WWU
ミリタリー人物列伝
歴史的兵器小解説
オルタナティブ・ワールド
イスラム教徒の枢軸軍
MC放送局
読者プレゼント&アンケート
読者のページ 最前線にて
俺が考えた対戦車自走砲と瑞雲