トップミリタリー関連(軍用機/戦車/艦船)季刊ミリタリー・クラシックス

NewMILITARY CLASSICS  VOL.71
 新刊 
MILITARY CLASSICS  VOL.71
ISBNコード: 
刊行種別:季刊
発売日:2020年10月21日
サイズ:AB判
ページ数:164
定価:1760円(税込)
在庫状況: 

第1特集
キ44二式戦闘機「鍾馗」

帝國陸軍は昭和13年、軽武装で運動性能に優れる軽戦闘機と、重武装で速力に優れる重戦闘機の二系統で戦闘機を開発することを決定した。その方針に沿って中島が開発を開始したのが軽戦たるキ43(後の一式戦闘機)と、重戦であるキ44だった。
キ44は最大速度600km/hという、それまでの陸軍戦闘機を大きく上回る性能を狙う戦闘機として開発され、頭でっかちの胴体に小さな主翼を備えたフォルムは異様さを感じさせたが、欧米の高速戦闘機に対する切り札として太平洋戦争緒戦に投入され、昭和17年2月に「二式戦闘機」として制式採用された。
その後は中国大陸、日本本土などに主に防空戦闘機として配備されたが、航続距離の短さや離着陸距離の長さのため展開できる戦場は限られ、活躍の場は少なかった。それでも、大戦末期の本土防空戦における対B-29戦では持ち前の上昇力と速力を活かして奮闘し、B-29撃墜王も輩出している。
本特集では、陸軍きっての異端児として生まれ、インターセプターとして輝きを見せた二式戦闘機「鍾馗」を、開発の経緯、運用思想、メカニズム、戦術、戦歴、各型式、人物など多角的に解説していく。

第2特集
ISスターリン重戦車

1943年初め、ソ連赤軍はドイツ軍の新兵器・ティーガーT重戦車を鹵獲、T-34はおろかKV-1でも太刀打ちできないその性能に驚愕した。そのためソ連軍は打倒ティーガーTを目指した新型重戦車の開発を開始、KV-1の軽量化版のKV-13をベースに長砲身85mm砲を搭載したIS-85重戦車を開発、後にIS-1と改称された。 だが中戦車のT-34-85と同じ主砲を持つIS-1の存在価値は薄かったため、主砲をさらに強力な122mm戦車砲に換装し、JS-122(後のIS-2)を開発。43年12月から量産、終戦までソ連重戦車連隊の主力として大きな活躍を残した。
そして、徹底的な避弾経始の概念を取り入れて防御力を強化したのがIS-3で、第二次大戦には間に合わなかったものの、西側の戦車関係者に大きな衝撃を与えている。その後もコンセプトを継ぐ重戦車が開発されており、IS-5/8はT-10として量産され、長らく重戦車として配備されていた。
本特集では、ソ連赤軍が対ドイツ重戦車戦の切り札として送り出したISシリーズについて、開発コンセプト、メカニズム、各型式、実戦記録など多方面から考察していこう。

【二大新連載!】
萌えよ!戦車学校 WWU名戦車入門 by 田村尚也&野上武志
巻きシッポ帝国 番外編 マナシロ大尉の軍隊基礎講座 by熊谷杯人 



 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

CONTENTS


[巻頭特集]
魔を祓う蒼空の闘神
二式戦闘機「鍾馗」

 

二式戦闘機「鍾馗」 名シーンセレクション
・中南支航空戦
・パレンバン防空戦
・本土防空戦
これが猪突猛進インターセプター「鍾馗」だ!
二式戦闘機の基本塗装
二式戦の塗装とマーキング
二式戦闘機「鍾馗」のメカニズム
重戦闘機の誕生と二式戦闘機「鍾馗」の開発経緯
二式戦闘機の各型式
二式戦闘機の部隊編制と運用
二式戦闘機「鍾馗」の戦術・戦法
魔を降す無双の槍 二式戦闘機「鍾馗」の戦歴
高空に煌めいた銀翼の勇者たち 「鍾馗」関連人物列伝
二式戦の空中勤務者になってみよう
二式戦と大戦中盤のライバル戦闘機との比較
二式戦闘機「鍾馗」ランダムアクセス
まけた側の良兵器集

 

[第二特集]
大祖国戦争を勝利に導いた赤き鋼鉄のハンマー
ISスターリン重戦車

 

スターリン戦車 実戦塗装図集
スターリン重戦車のメカニズム
ソ連重戦車開発計画とスターリン戦車の開発経緯
スターリン戦車の各型・派生型
スターリン戦車の編制と運用
紅の破城槌 Road to Berlin ISスターリン戦車の戦闘記録
IS-2と各国ライバル重戦車の比較
IS重戦車シリーズ ランダムアクセス

 

[連載・特別企画]
ミリタリー人物列伝
特殊作戦行動
世界の軍用銃 in WWU
第二次大戦全戦史
巻きシッポ帝国 番外編 マナシロ大尉の軍隊基礎講座
マンガ世界の艦船戦史
WWT兵器名鑑
Benvenuti!知られざるイタリア将兵録
奮闘の航跡 この一艦
陸海軍航空隊 蒼天録
海外から見た日本艦
帝國軍人MMK
萌えよ!戦車学校 WWU名戦車入門
歴史的兵器小解説
オルタナティブ・ワールド
イスラム教徒の枢軸軍
MC放送局
読者プレゼント&アンケート
読者のページ 最前線にて
俺が考えた二式戦「鍾馗」とスターリン重戦車
次号予告