トップエアライン/旅客機/空港月刊エアライン

Newエアライン 2020年9月号
 新刊 
エアライン 2020年9月号
ISBNコード: 
刊行種別:月刊
発売日:2020年07月30日
サイズ:A4変型判
ページ数:172
定価:1430円(税込)
在庫状況: 

新型コロナウイルスの影響で運休・減便を余儀なくされた日本の空が動き出した。国内線が運航を再開し、復便をはじめている。JALの羽田=福岡便に乗り、カウンター、ラウンジ、キャビンのフライトの全過程を体験、安全・安心のための取り組みを検証する。国内線運航各社の対策の現状とこの先について、そして国内空港の足元の状況をリポートする国内線の特集。

都道府県をまたいでの移動が解禁となり、国内空港での撮影行も可能となった今、空港での旅客機撮影に再びのぞむカメラマン各氏の率直な声をお届け、国内空港での撮影事情について考察する。

COVID-19の影響によるカンタス747-400の即時退役や進むA350-900導入の裏側で退役機が発生したJAL 777-200ERなど世界のフリートの動きもピックアップ。めまぐるしく動きつつあるこの時代のエアラインの動きを逐一お伝えする。 
 
 
     

CONTENTS

新型コロナの影響から動き出した日本の空
まず、国内線。
航空会社・フライト・空港の現段階

 

羽田=福岡線、JAL313/320便 787 / A350乗り比べ
安全・安心に取り組むJAL国内線最新フライト

 

コロナ禍を克服中の運航状況と感染防止への取り組み
国内線運航各社にきく新型コロナ対策とこの先

 

全国空港の国内線復便状況
◎発着ゼロからの始動、茨城空港の場合
◎【定期便発着84空港】7月17日時点、運休・減便はどこまで解消しているのか

 

感染症対策と効率化の両立へ 各社なにが変わったか
新様式で飛ぶあたらしい国内線フライト

 

定期便運航15社のプロダクト勢揃い
国内線シートカタログ 2020夏

 

新ランウェイを狙う那覇と、復便が本格化する島々
国内線シーンの今を撮る飛行機撮影報告

 

飛行機撮影の喜びを噛みしめる写真家たちの報告
航空カメラマンも撮影再開宣言!
◎深澤 明 @HND
◎チャーリィ古庄 @NRT ◎A☆50 / Akira Igarashi

 

ついに始まった長距離型777-200ERの退役
7月1日、鶴丸のまま羽田を去った
JA704Jのラストシーン
最新鋭A350XWBの充実とともに去りゆく
JALフリートの旗艦 777の退役リスト

 

ヒコーキ女子がおしゃれカメラで
ヒコーキを撮ってみた。

 

コロナ禍のさかなに迎えた節目。片岡社長が語った、これから
ジェットスター・ジャパン就航8周年

 

成田発着で実施された整備目的のフェリーフライト
ANA FLYING HONU、3か月ぶりの進空

 

武漢チャーター便での邦人退避支援に対し
外務大臣からANAへ感謝状を授与
世紀のチャーター便 その運航の舞台裏

 

創業時ヘリコプター「ベル47D-1(JA7008)」
ANATECからANA Blue Baseへ
ANAシンボルの移設大作戦

 

役員、スタッフ一丸でのコロナ危機克服を誓う
スターフライヤー新社長就任

 

欧米路線を先鋒とするJALの国際線再開計画
JALヘルシンキ線、羽田からの旅客初便テイクオフ

 

小松につづき、2か所目の貴賓室展示はじまる
よみがえる、B-747政府専用機の真髄
7月1日 浜松エアーパーク

 

空港での実用化は世界初
JAL、羽田空港で自動運転車いすのサービス開始

 

日本全国津々浦々、愛くるしくも自由なイルカの物語
BOEING 737-500「スーパードルフィン」の四半世紀

 

FAAがソフトウェアの改修を3日間の飛行試験で評価
耐空証明再交付へ動き出した737 MAX

 

7号機につづき、JQナンバー&オールホワイトで空港内へ
6月27日早朝4時の移動劇
三菱SpaceJet 11号機/JQ7002

 

暫定オープンのイノベーションシティで足湯に浸かって撮った
HND新天地のビューイングエリア

 

大型プリントで鑑賞するアティチュード
旅客機写真展の最新事例

 

ほか