トップ鉄道関連(路面電車・バス)読み物・知識百科

 
New東京 鉄道バトル
 新刊 
東京 鉄道バトル
ISBNコード:978-4-8022-1068-3
刊行種別:書籍
発売日:2021年09月27日
サイズ:四六判
ページ数:252
定価:1760円(税込)
在庫状況:.

明治時代に導入された鉄道は、きわめて短期間に著しい発展を遂げた。その背景には技術革新以外に、鉄道経営者同士の熱い戦いがあったのだ。路線の敷設や延伸、車両性能や客室・シートのサービス向上まで『バトル』は苛烈を極めた。「バトルなくして『成功』はない!」。自己の経営理念を貫くために、敵をつくりながら戦いに挑む。本誌では、首都『東京』で繰り広げられた鉄道史に刻まれた『経営戦略の衝突』をひもといてゆく。 

J Wings (ジェイウイング) 2021年9月号    
     
     
 
     
 
     
   
     
 
     

CONTENTS


まえがき

第1章 黎明期の「鉄道導入バトル」
「鉄道導入派」vs「軍備増強派」〜強い反対で線路は海中に敷
「東京鉄道」vs「東京市民」〜運賃値上げに激怒し1万人の反対集
「国鉄総裁」vs「国鉄幹部・政治家」〜新幹線建設に抵抗する守旧派たち

 

第2章 ライバルとの「都心乗り入れバトル」
「甲武鉄道」vs「武甲鉄道」vs「武蔵鉄道」〜八王子・羽村間で中央線「起点地戦争
「京成電軌」vs「東京市会」vs「東武鉄道」〜浅草進出の先陣競争は疑獄事件
「武蔵野鉄道」vs「西武鉄道」〜都心への乗り換え駅をめぐる武力闘争
「目蒲電鉄」vs「池上電鉄」〜経営力の差で決まる並行鉄道の興

 

第3章 新施設へ向けての「横付けバトル」
「南武鉄道(国鉄)」vs「京王電軌」vs「西武鉄道」〜新東京競馬場への送迎客確保競争」
「京王電軌」vs「武蔵中央電鉄」vs「中央線」〜多摩御陵の参詣客をめぐる争奪戦争
「京王電鉄」vs「小田急電鉄」〜多摩ニュータウン居住者の奪い合い

 

第4章 既存線から新線への「延伸バトル」
「西武鉄道」vs「多摩湖鉄道」vs「武蔵野鉄道」〜多摩湖近接地の駅名イメージ戦略
「東京地下鉄道」vs「東京高速鉄道」〜渋谷-浅草間直通の「地下鉄戦争」
「京王帝都電鉄」vs「西武鉄道」〜中央線から北進への阻止攻防

 

第5章 空港ターミナルへの「アクセスバトル」
「東京モノレール」vs「京急電鉄」〜羽田空港へのスピードと運賃競争
「国鉄(JR)」vs「京成電鉄」〜成田空港へ「エクスプレス」と「スカイライナー」の戦い

 

第6章 有名観光地への「進出バトル」
「小田急電鉄&東急電鉄」vs「西武鉄道」〜すご腕経営者が激突の「箱根山戦争」
「伊豆急行&東急電鉄」vs「西武鉄道」〜天敵経営者同士が攻防の「伊豆戦争」
「国有鉄道」vs「東武鉄道」〜日光をめぐる国鉄・私鉄のサービス競争

 

登場人物のプロフィール