トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊蒸気機関車EX

 
New蒸気機関車EX Vol.48
 新刊 
蒸気機関車EX Vol.48
ISBNコード:978-4-8022-1120-8
刊行種別:ムック
発売日:2022年03月22日
サイズ:A4変型判
ページ数:164
定価:2500円(税込)
在庫状況:.

名古屋機関区C55ものがたりII
前号につづき名古屋機関区におけるC55を中心に、他区のC51や C57 の活躍ぶりも取り上げ、戦後の蒸機華やかなりしころを検証します。快速や準急の先頭に立って活躍したこれらパシフィック機の俊足ぶりを示す資料、OBの証言による数々のエピソードは必見です。加えて当時の貴重な写真、運用表をはじめとした一次資料もふんだんに収録しました。

直江津機関区OBインタビュー
日本海縦貫線の要衝として、古くから9600 形・D50・D51などが配置された直江津機関区。乗務範囲には、“塚山越え”やスイッチバックを伴う信越本線勾配区間のほか、隧道やカーブの多い北陸本線も含まれていました。優等列車も設定されていた同区間の乗務には、どのようなご苦労があったのでしょうか。3名のOBにお集まりいただき、お話をうかがいました。

履歴簿に見る機関車の一生 C10 8
現在、大井川鐵道で活躍しているC10 8は、同形唯一の現存機です。会津線管理所での廃車後、ラサ工業専用線で長らく使用されましたが、同社のC10に対する理解もあり、DL化後も大事に保管されていました。いま大井川鐵道にて保管されている機関車履歴簿により、登場から国鉄での廃車、ラサ工業での使用状況などまで、経歴を詳細に振り返ります。 

   
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

CONTENTS


動態化を目指す大井川鐡道
よみがえれC56 135

 

ライト・パシフィック
形式C55 全62両〔前編〕32〜62号機
前里 孝・横 勝美

 

名古屋機関区C55ものがたりU
西村勇夫

 

幻の1973 〜D51 827を守る人々〜
旧・直江津機関区、寸景 PartU
金盛正樹

 

国鉄の流儀 日本海縦貫線の要衝
直江津機関区 OBインタビュー

 

履歴簿に見る機関車の一生 第48回
C10 8

 

重見式給水温メ器について
木宏之

 

朝日新聞フォトアーカイブ 新聞社が見た鉄道 第18回
北陸の煙さまざま
前里 孝・朝日新聞社

 

証言と資料でつづる蒸気史 先達の轍 第18回
検修一筋、蒸機から気動車まで(1)
西村勇夫

 

C61形蒸気機関車 その軌跡と33両の横顔 第7回
尾久機関区時代
大山 正

 

見蒸必撮 あの熱き日 第46回
渡道した小工デフ79602、長工デフD51 62、
そして後藤デフC58 33
伊藤久巳

 

公園機関車を撮る 第10回
〜2人のカメラマンによる写真表現〜
神谷武志・山下大祐

 

全国蒸機最新情報 News Steam!

 

エンスージアストのための知的情報空間
Steam Liner

 

蒸気機関車と私 第28回
奥羽本線のC61
結解喜幸

 

―折込の写真から 15―
機関車を読むC60 108
西尾克三郎・松本謙一・平井憲太郎

 

折込表 諸河 久の形式写真館 第34回 C11 189
折込裏 西尾克三郎 形式写真 C60 108