トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊蒸気機関車EX

New蒸気機関車EX Vol.45
 新刊 
蒸気機関車EX Vol.45
ISBNコード:978-4-8022-1009-6
刊行種別:ムック
発売日:2021年06月22日
サイズ:A4変型判
ページ数:162
定価:2500円(税込)
在庫状況: 

東海道3シリンダ黄金期C52・C53(2)
前回に引きつづき、東海道本線におけるC53の黄金時代を振り返るとともに、戦後の活躍にもスポットを当てます。C53の特急牽引時代の華やかな活躍ぶりはもちろん、運用から退き廃車回送寸前の状況までを収録。さらに国鉄OBの貴重な証言に、名古屋鉄道管理局に残された公式運転記録を交え、特急「富士」の沼津〜名古屋〜京都間の運転に迫ります。

宮田寛之 キャブの表情T
『鉄道ファン』誌の名誉編集長である宮田寛之氏が、国鉄蒸機の味わい深いキャブ(運転台)の魅力に迫ります。機関車をつぶさに観察した氏ならではのレポートはもちろん、西尾克三郎氏の影響を受けたカメラアイにより撮影された写真は必見です。原形の美しさを持つキャブから、改造を経たいぶし銀のキャブまで収録。必ずや新たな発見があるはずです。

復活運行10周年、C61 20今昔
高崎車両センター高崎支所のC61 20は、2011年の復活運転開始から10 年を迎えました。これを記念し、今号では「C61 20今昔」をお届けします。まず連載「履歴簿に見る機関車の一生」は特別編としてボリュームを拡大、元・仙台機関区機関助士の大山正氏が同機の来歴を紐解きます。また伊藤久巳氏の「10 年の足跡」では復活後のストーリーをお楽しみください。 



 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

【CONTENTS】


特集
東海道3シリンダ黄金期C52・C53(2)
西村勇夫

 

私が出会った国鉄蒸機
キャブの表情 T
宮田寛之

 

証言と資料でつづる蒸機史 先達の轍 第15回
追悼 御召列車の名機関助士 木村 晃氏
西村勇夫

 

鉄の馬と兵ども〜蒸機乗務員回顧録〜
ある機関助士の乗務記録から 補訂
常磐線・水戸線 C62・D51
椎橋俊之

 

朝日新聞フォトアーカイブ 新聞社が見た鉄道 第15回
戦時下の蒸気機関車
前里 孝・朝日新聞社

 

C61 20今昔1
履歴簿に見る機関車の一生 第45回 特別編
強運な機関車C61 20
大山 正

 

C61 20今昔2
C61 20乗務の記憶
大山 正

 

C61 20今昔3
C61 10年の足跡
伊藤久巳

 

公園機関車を撮る 第7回
〜 2人のカメラマンによる写真表現〜
神谷武志・山下大祐

 

全国蒸機最新情報 News Steam!
エンスージアストのための知的情報空間

 

Steam Liner

 

見蒸必撮 あの熱き日 第43回
C61 2を三重連で梅小路に送り出した
鹿児島鉄道管理局
伊藤久巳

 

蒸気機関車と私 第25回
初めて出会ったC51
笹本健次

 

―折込の写真から 12―
機関車を読むC58 423
西尾克三郎・松本謙一・平井憲太郎


折込表   諸河 久の形式写真館 第32回 C12 93 
折込裏   西尾克三郎 形式写真 C58 423