トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊蒸気機関車EX

New蒸気機関車EX Vol.41
 新刊 
蒸気機関車EX Vol.41
ISBNコード:978-4-8022-0853-6
刊行種別:ムック
発売日:2020年06月24日
サイズ:A4変型判
ページ数:154
定価:2500円(税込)
在庫状況: 

栄光の梅小路機関区II
戦前より数々の優等列車を担当した梅小路機関庫。今号では戦前の超特急「燕」の運転にスポットを当て、C51・C53の活躍ぶりを振り返ります。その舞台裏では戦前の鉄道マンがしのぎを削り、蒸機による東京〜神戸間9 時間運転の偉業を成し遂げました。多くのOBに接した西村勇夫氏による精緻な解説、90 年ぶりに日の目を見る貴重な写真の数々は必見です。

C61みちのくを翔ける「はくつる」ものがたり
1947(昭和22)年より、D51からの改造により計33 両が誕生したC61。今号からは新連載「C61形蒸気機関車 その軌跡と33両の横顔」がスタート、ハドソン“シロクイチ”の一生とその顔ぶれを振り返ります。第1回目となる今回は、著者の大山 正氏による「はくつる」乗務ドキュメントをお届けしましょう。緊迫感のある当時のキャブ内の様子がここに再現されます。

鉄の馬と兵ども 千葉機関区C57・C58
千葉管内の機関区というと佐倉や成田、新小岩などが思い浮かびますが、現在の千葉駅の場所にはかつて一大拠点・千葉機関区がありました。両国起点の総武本線から成田線、房総東・西線に至るまで房総半島一帯に広大な運用範囲を持ち、朝夕の旅客列車や貨物列車にC57・C58といった形式が活躍。混雑した行商列車などとともに往時を振り返ります。 



     

CONTENTS


グラフ東海道本線C53の時代
Era of Pacific C53

 

栄光の梅小路機関区II
C51・C53“超特急”時代(前編)
西村勇夫

 

朝日新聞フォトアーカイブ 新聞社が見た鉄道 第11回
C51の高速度試運転
前里 孝

 

梅小路機関区 個性派をみる(後編)
前里 孝

 

新連載 C61形蒸気機関車 その軌跡と33両の横顔 第1回
C61みちのくを翔ける「はくつる」ものがたり
大山 正

 

履歴簿に見る機関車の一生
第41回 C51 258 梅小路から南九州へ
前里 孝

 

証言と資料でつづる蒸機史 先達の轍 第11回
元・名古屋第二機関区首席助役 羽多野勝三氏 談
西村勇夫

 

鉄の馬と兵ども〜蒸機乗務員回顧録〜 第21回
潮風になびく行商列車の煙 千葉機関区C57・C58
椎橋俊之

 

見蒸必撮 あの熱き日 第39回
最後まで生き延びた小海線四士の1両、C56 150
伊藤久巳

 

EX Gallery
「SL銀河」の歳時記を綴りに
谷川浩一

 

C11ボイラ大規模修繕 東海汽缶の挑戦(下)
統括部長が語る C11 190ボイラ修繕とこれから 1
金盛正樹

 

公園機関車を撮る 第3回
〜 2人のカメラマンによる写真表現〜
神谷武志・山下大祐

 

蒸気機関車と私 第21回
御殿場線D52の思い出
徳永益男

 

折込の写真から8
機関車を読む C61 13
西尾克三郎・松本謙一

 

折込表/諸河 久の形式写真館 第28回 C57 39 
折込裏/西尾克三郎 形式写真C61 13