トップ鉄道関連(路面電車・バス)季刊蒸気機関車EX

New蒸気機関車EX Vol.40
 新刊 
蒸気機関車EX Vol.40
ISBNコード:978-4-8022-0812-3
刊行種別:ムック
発売日:2020年03月24日
サイズ:A4変型判
ページ数:154
定価:2500円(税込)
在庫状況: 

【内容紹介】
特集は「栄光の梅小路機関区1」。
前後編で蒸気機関車の聖地・梅小路をとりあげる。
前編となる今号では、昭和20年代に御召列車へ機関助士として 数多く乗務したベテラン乗務員2人に椎橋俊之氏がインタビュー。
御召列車の乗務から特急「かもめ」の試運転までドキュメントでお届けする。
また現役蒸機最晩年に梅小路機関区を務めたOBにも話を聞くほか、 前後編にわけて梅小路の個性的な機関車の履歴や装備を写真と共にひも解く。

第二特集は夕張鉄道で、元機関士に乗務の実際を伊藤久巳氏がインタビュー。
復活蒸機では東武「SL大樹」の乗務員にC11単独牽引の運転についてうかがい、 伊藤久巳氏のグラフと共に展開する。
「先達の轍」は16歳の特急機関助士の続編。

●栄光の梅小路機関区T
梅小路機関区はいま京都鉄道博物館に姿を変え、 “蒸気機関車の聖地”として多くの人々に親しまれています。
かつて蒸機現役時、そこではどのようなドラマがあったのでしょうか。
御召列車経験者を含む関係者の証言はもとより、 ゆかりある機関車の歴史をひも解きます。
2回にわたってハード・ソフトの両面から、 梅小路蒸機時代をお楽しみください。

●夕張鉄道、蒸機時代
1975(昭和50)年春の廃止まで、夕張地区から 小樽港方面への運炭などに活躍を見せた夕張鉄道。
夕張方面の勾配線(錦沢)にはスイッチバックが存在していたほか、 後部補機が連結されたプッシュプル運転も見られ、 セキ車を牽引する蒸機が奮闘をみせました。
当時の夕張鉄道ではどのようなご苦労があったのでしょうか、 OBの花田機関士とともに振り返ります。

●東武鉄道 C11単独運転
後補機役のDE10が検査入場したことで、営業運転開始以来 はじめてC11の単独牽引となった東武鉄道「SL大樹」。
DLのアシストがなくなった列車は、 運転操作や焚火作業にどのような違いが生じたのでしょうか。
単独運転に乗務した下今市機関区の機関士・機関助士に話をうかがいました。 伊藤久巳氏による迫力あるカラーグラフとともにお楽しみください。
写真/木本晃彦 



 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
     

CONTENTS

Midnight Locomotive
機能美の神髄 梅小路
米山真人

 

栄光の梅小路機関区 T
椎橋俊之

 

梅小路機関区 個性派をみる(前編)
前里 孝

 

国鉄の流儀 現役蒸機最末期
機関区長に訊く梅小路
編集部

 

C51 271〔梅〕の本線引退
松本謙一

 

証言と資料でつづる蒸機史 先達の轍 第10回
16才の機関助士(2)
西村勇夫

 

履歴簿に見る機関車の一生 第40回
関西・関東・北海道で活躍 C57 64
編集部

 

夕鉄の流儀 OBインタビュー
夕張鉄道、蒸機時代
伊藤久巳

 

東武「SL大樹」C11単独牽引
伊藤久巳・木本晃彦・編集部

 

東武の流儀 東武鉄道下今市機関区
乗務員に訊く「SL大樹」C11単独運転
木本晃彦・編集部

 

C11ボイラ大規模修繕
東海汽缶の挑戦(中)
金盛正樹・編集部

 

EX Gallery
SL「やまぐち」号に魅せられて
浅井重美・井上滝彦・横山 修

 

公園機関車を撮る
〜 2人のカメラマンによる写真表現〜
神谷武志・山下大祐

 

全国蒸機最新情報 News Steam!

 

朝日新聞フォトアーカイブ 新聞社が見た鉄道 第10回
京都駅発着の鉄道路線あれこれ
前里 孝

 

見蒸必撮 あの熱き日 第38回
バークシャーD61の印象
伊藤久巳

 

エンスージアストのための知的情報空間
Steam Liner

 

蒸気機関車、もうひとつの楽しみ方 最終回
救われた野辺山SLランドの汽車
岡本憲之

 

蒸気機関車と私 第20回
旧・七北田川鉄橋のこと
大山 正

 

―折込の写真から 7―
機関車を読む 鉄道省 C54 8
西尾克三郎・松本謙一

 

〔折込オモテ〕
諸河 久の形式写真館 第27回 C57 15

 

〔折込ウラ〕
西尾克三郎 形式写真C54 8