トップサブカルチャー(奥深い興味の世界へ、ようこそ!)ゆくシリーズ

 
New炭鉱遺産をゆく
 新刊 
炭鉱遺産をゆく
ISBNコード:978-4-8022-1072-0
刊行種別:ムック
発売日:2021年11月29日
サイズ:B5判
ページ数:116
定価:1760円(税込)
在庫状況:.

生活、経済活動を送るうえで重要なエネルギーである石炭。石炭から石油へとエネルギー革命が起こり、近年は地球温暖化の原因として負の面が取り上げられることが多い。しかし、石炭産業は日本、そして世界の近代化への推進に大きな役割を果たしてきた。今では現役の炭鉱は数少ないが、全国各地に「炭鉱遺産」が残っている。フォトジェニックでもあるそれらの遺構を訪ね、炭鉱の歴史を知ることで、人々の暮らしを支えてきた原点を振り返ろう。 

   
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     

CONTENTS


全国主要炭田・炭鉱マップ

 

近代炭鉱の遺構「軍艦島」に上陸

 

近代日本を変えた!主要炭鉱遺産
・夕張炭鉱(北海道夕張市)
・住友赤平炭鉱(北海道赤平市)
・住友奔別炭鉱(北海道三笠市)
・幌内炭鉱(北海道三笠市)
・幾春別炭鉱(北海道三笠市)
・九州の世界文化遺産
・三池炭鉱万田坑(熊本県荒尾市)
・三池炭鉱宮原坑(福岡県大牟田市)
・三池炭鉱三川坑(福岡県大牟田市)/三池港(福岡県大牟田市)
・常磐炭砿(福島県いわき市)
・「常磐ハワイアンセンター」誕生秘話

 

全国の炭鉱遺産ガイド《北海道》

 

・築別炭鉱(北海道苫前郡羽幌町)
・羽幌本坑(北海道苫前郡羽幌町)
・上羽幌坑(北海道苫前郡羽幌町)
・空知炭礦(北海道歌志内市)/北炭神威礦(北海道歌志内市)/住友上歌志内砿(北海道歌志内市)
・三菱美唄炭鉱(北海道美唄市)
・三菱夕張鉄道保存車両(北海道夕張市)
・三井砂川炭鉱(北海道空知郡上砂川町)/三井芦別炭鉱(北海道芦別市)
・雄別炭砿(北海道釧路市)
・太平洋炭砿(北海道釧路市)
・尺別炭砿(北海道釧路市)
・北海道から世界へ技術を届ける海底炭鉱「釧路コールマイン」

 

全国の炭鉱遺産ガイド《本州》

 

・山陽無煙鉱業所(山口県美祢市)
・アートによるまちづくり UBEビエンナーレの取り組み
・沖ノ山炭鉱(山口県宇部市)/東初見炭鉱(山口県宇部市)/長生炭鉱(山口県宇部市)
・最盛期には炭鉱の町を支えた本州各地に点在した亜炭炭鉱
・炭鉱を飛び出した人気民謡『炭鉱節』
・人間にない能力で貢献 炭鉱労働に従事した動物たち

 

全国の炭鉱遺産ガイド《九州・沖縄》
・池島炭鉱(長崎県長崎市)
・志免鉱業所(福岡県糟屋郡志免町)
・忠隈炭鉱(福岡県飯塚市)
・目尾炭鉱(福岡県飯塚市)
・飯塚炭鉱(福岡県飯塚市)
・大之浦炭鉱 貝島大之浦炭鉱跡(福岡県宮若市)
・下山田炭鉱(福岡県嘉麻市)
・三井田川鉱業所(福岡県田川市)
・高島炭鉱(長崎県長崎市)
・松浦炭鉱(長崎県松浦市ほか)
・内離島炭鉱(沖縄県八重山郡竹富町)
・西表炭鉱(沖縄県八重山郡竹富町)
・海外の炭鉱博物館・施設はこんなに面白い

 

炭鉱の基礎知識98

 

・産業の発展に大きく寄与する石炭/埋蔵量が豊富、主要エネルギー源の一つ
・世界に通じる日本の石炭燃焼技術/安全な採掘技術にも生かされる炭鉱
・国内の炭鉱の主流は坑内掘り/世界の4割は露天掘り
・巨大な空間を掘り進める坑内掘り/様々な施設に支えられる炭鉱
・エネルギー政策の影響に受けた石炭産業/炭鉱の歴史は、日本の産業史の縮図
・世界文化遺産として登録された炭鉱/炭鉱の物語は、祖父母、父母の物語
・炭鉱で働く人々の暮らし