MCあくしず トップページへ
小説

女子高生=五十六=大和4 最終決戦!セカンドウォー・リアルU

女子高生=五十六=大和4 最終決戦!セカンドウォー・リアルU

著/志真元
イラスト/長森佳容、中村亮、神奈備祐哉

女子高生=山本五十六シリーズ堂々完結!

新書判/1,389円+税
ISBN:978-4802200851

 プレイヤーが第二次大戦の軍人・政治家の「アバター」として参戦、第二次大戦を戦うバーチャルシミュレーション・ゲーム〈セカンドウォー・リアル〉をテーマとしたバーチャル架空戦記の第4巻にして最終巻。
 大戦で用いられた兵器群に加え、“後知恵”で開発されたオリジナルの改良兵器も多数参戦。主人公の山野彩葉たちが繰り広げるリアル世界での駆け引きも手に汗握る、一味違った架空戦記だ。約400ページの大ボリュームの完結編!

◆ストーリー
次世代リーダーの育成を目的とする、国家公認の第二次世界大戦バーチャルシミュレーション・ゲーム“セカンドウォー・リアル”。その第二回プレイステージはいよいよフィナーレを迎えようとしていた。
世界で戦いを繰り広げる両陣営は、相手本国への直接侵攻で戦争を終わらせることを決断。大陸国陣営側はイギリス、海洋国陣営側はドイツへの上陸準備を進め、作戦の為に準備した驚愕の超兵器を共にデビューさせた。そして戦争の最終局面、逆転勝利を狙うドイツとソ連のロケット技術者たちは、宇宙への夢をも乗せる“究極の超兵器”を遂に始動させる。
一方、秋葉原でメイド喫茶を経営する女子大生店長米田と、コスプレ喫茶を経営する大手チェーン経営者渡邊のビジネス戦争も最終局面に突入。両者は戦国シミュレーションゲームによる川中島の決戦で結着を付けることに同意した。僅か1/2の兵力で勝利する条件を“ある人物”から提案された米田はその条件を呑み、女子高生GF長官の彩葉も武田側の軍師として、上杉側の渡邊と最後の戦いに挑む……


 

本サイト掲載の写真、イラスト、動画、記事の無断転載を禁じます。Copyright(c)IKAROS Publications LTD. All rights reserved