MCあくしず トップページへ
6月21日発売の新刊情報

MC☆あくしず Vol.25


表紙イラスト:じじ

震電と烈風と日本の試作戦闘機が、わたし、気になります!
あくしずVol.25、6月21日に迎撃開始!

AB版/定価1,337円(税込)

 メカミリ大好きトンガリキッズにささげる名状しがたい軍事雑誌MC☆あくしず。今回の特集では、「最後の切り札」「幻の決戦兵器」である震電や烈風、キ94など日本陸海軍が大戦中に試作してたけど間に合わなかった試作戦闘機をギュンギュン取り上げますよ!
 表紙を飾るのはじじ先生画の震電さん。グラマーながら引き締まったスタイルの前翼戦闘機娘さんです。特集はまずシャル&ゼナが日本陸海軍の戦中の戦闘機開発史と、試作/計画戦闘機をいつものゆるい調子で紹介。続いて代表的な試作戦闘機7機を美少女擬人化しながら解析していきます。
 大きく登場するのは「震電」の他、零戦の後継者のくノ一「烈風」、ちょっとおっとりな双発戦闘機「天雷」、ロリっ子ロケット機「秋水」、日本最速の姫武者戦闘機「キ83」、ボーイッシュな高高度戦闘機「キ87」、超グラマラス&ゴージャス娘「キ94」の7人。
 また、B-29に夜這いする夜間戦闘機「電光」、控えめな日本初のジェット機「橘花」、複雑すぎるメカいっぱいの「キ64」、重武装の黒髪ロング戦闘機「陣風」、推進ペラ装備のチャイナ服娘「キ98」などの、幻の試作/計画戦闘機も総出演します。
 ピンナップは、劇場版ストライクウィッチーズからトゥルーデ&エーリカのダイナミックな空戦シーン! また復活の声に応えて「ばとしす」の大和&武蔵が水着で帰ってきました。
 また特別企画では先日就役した海自の護衛艦「あきづき」や、厚木に配備されたEA-18Gグラウラー電子戦機も美少女に変換しちゃった上で解説いたしますよ。連載の「萌えよ!戦車学校」ではパンターのエース、バルクマンの奮闘「バルクマン・コーナー」を取り上げます。
 ことほどさように戦局逆転への夢あふれる軍事雑誌MC☆あくしずは6月21日(木)に発売です。梅雨の合間を見て本屋さんに出撃DA!

本サイト掲載の写真、イラスト、動画、記事の無断転載を禁じます。Copyright(c)IKAROS Publications LTD. All rights reserved